生きて いるの?
死んで いるの?

そんなこと 聞かないで?

あなた が いて
あたし が ある

それだけを 信じて

いま は 消えて
過去 に 映り

未来 を 手繰り寄せ

あなた、護り
あたし、救う

それだけを 信じて…

ひとりきり を
あの箱にしまって
大切にしましょう

あの人に寄り添うために


生きて いるの?
信じて いるの?

そんなこと
言わないで

あなたが要る
あたしが在る

それだけで
あたたかい

それだけが すべて なの



*このBlogも始めた当初は、詩だけを掲載していました。その時々の想いから、歌詞前提のものまで。振り返りながら思います。よく続いてるなと(笑)
言葉を超えた想いまで、歌(声)で直に伝えきることが出来ていないのが、現状の私の反省点ではあるけれど、BluePandariaに一瞬でも触れてくれた皆さんが、ひとりでも多く、癒されて、心を本物に戻してもらえたらと…
皆さんの心がニセモノって言ってるわけではなくて、自分が欲してる自分自身に近づくための糧になりたいんです。デコボコのない、まるにしてもらいたいんです。
満たす、満たされるって、そんなイメージだから。maru*