BluePandaria 住人、maruのうた

何かがまとまって 詩(うた)が生まれた時。 ブルーパンダリア、 maruの世界へ。

カテゴリ : lylics

最新曲にして、久しぶりのライヴ動画です。
image

鮮度満点のmaru^_^
いっぱい聴いて欲しいです。

http://youtu.be/5wFDMErdP6s

◉「終始符」◉

もしも私が生まれてこなければ
世界は どうだったろう?
きっと きっと 変わらないでせう

もしも あなたが 生まれてこなければ
今日も 明日も
きっと きっと 消えてしまうでせう…

悲しみは解き放て未来へ
泣かないで また会えるから…

見えない何かに怯えてる
見えてる何かにも怯えてる

キミと約束したね?
とおい とおい お空のむこう

悲しみは解き放て未来へ
泣かないで また会えるから
泣かないで 笑顔のままで
笑っていて

========================

image


冒頭。
“わたし”の存在を卑下しているのではなくて
大切な“あなた”在りきの“わたし”ということを強く訴えたくて、作詞しました。

“わたし”がいることより“あなた”がいることの影響力の大きさを
対比することで、より深く伝えるために。


始まって、終わって、
始めて、終えて……

命や人生の循環をイメージしています。
大きな大きな宙を舞うヱン。

受け取り方の自由を狭めたくもないし、
あまり想像を限定したくないから書くか迷いましたが。。。


死んでしまって棺の中から思う最期の言葉というか、
別れを惜しんでくれる人たちへ
先を逝く者からの餞として。

そんなことを、いつものように妄想しております。


“わたし”でも“あなた”でもない“キミ”を登場させたのも
色んな人との繋がりや縁を、
目に見えぬ関わりを連想させたかったんです。

共存していること
死が終わりではなくて、次世代への始まりになるということ

漠然としているけれど、
受け継がれるものへの尊さが、
時代にも、その瞬間にも、しっかり刻まれるように。

旋律はどこか、もの悲しい聴こえかもしれませんが

そこも相変わらず、想いは前向き!!
ポジティブソングでっす(笑)

ひとつ、ひとつの区切りとしての「終始符」。

皆さんにとっての目標(めじるし)代わりにしてもらえたら嬉しいです。

8月15日のとこ、お盆であることも
必然と、この作品の糧になっています。
自覚はなかったけれど
後で気づかされたといいましょうか。

この時分に向かい合うべき過去の出来事や
古来からの行事、習慣においても、
妄想力、掻き立てられました。

悪循環に歯止めをかけるためにも、去り行くしか出来なかった魂に、
幸せを願って祈ってもらっているのだと信じていたいです。


========================

ピアニスト、KIXIにアレンジしてもらって自由に唄っておりまる♪
この日の空間と、互いの呼吸で、本番で完結したというか^_^
アドリブ祭りでした(笑)
歌詞の前後ありますが、そこは、ご愛嬌!!

KIXIちゃんの思いも、しっかり音に混ざってます。
image



より多くの方に届きますように♪
いつも、ありがとうござゐまる
m(_ _)m

2015.08.12
maru

image

「うたかた」
http://youtu.be/l_ff2Zl8t70

太陽 きらきら かがやいて
今 あたしを 焦がしてゆく
なぜ 苦々しい その腸を 晒すのか?
あたしは どうかしている・・・

還る場所が欲しい こんなままじゃ
誰も 愛してはくれない
あぁ 息が止まる最期の晴れ姿を
あなたに 見届けてほしいの

溶けてゆく陽炎よりも さきに
消えてゆく瞬きに 染まる 青

あたしが ここに “在る” という証を

今、いま、イマ・・・

刻むの。



作詞・作曲 maru



去年の12月に開催した「メグル荘の空中庭園&地下遊宴」にて
お披露目はしていました。
http://maru-no-kokoro-uta.doorblog.jp/archives/cat_45632.html

何らかの形にして、皆さんに発信したいなぁと考えていた矢先、
今回、出演してくださった須原麻衣さんから

「maruさん!!一緒に何か作りたいんですけど!!」
image


と、お話を頂いて、かねてより彼女の出演するネットドラマで楽曲を
使っていただいたりと、何かしら、ご縁もあったので

「やりませう、やりませう(*・ω・)ノ」

と二つ返事で決定(笑)

その時は去年の秋口で、
そうとなれば、相応しい曲が、出来上がりそうよ♪
と目論んだのが「うたかた」でした。

お互いのスケジュールと常々お世話になっている佃島監督と
予定を合わせて、今年、3月に撮影に至ったわけです。

去年、馴染みある場所で撮影したいと監督に作って頂いた
「かけあうことば」
http://youtu.be/l-EnzRzU-ks

「かけあうことば」を、すごく好いてくれた麻衣ちゃん。。。

私から何が出せているのか定かではないですが
誰かの何かを刺激して、こうして寄ってきてくださるのは
とても嬉しいことです。

私も麻衣ちゃんには踊って欲しいなぁって
一昨年だったかしら??彼女の出演する舞台を、ちくさ座で拝見して
ずっと構想を練っていたところでしたから、
両想いだったわけです。うふふ

予想していたけれど(笑)
でもそれ以上だけれど!!!
素敵な映像作品になったのではないかと!!

とりあえず何回でもご覧下さいね(´∀`*)


〜其の弐〜へつづく。
image



2015.05.26
maru

立て続けにスイマセン。

ひとりでスタヂオおりました。
alone

2014-10-08-20-09-34


新曲の歌詞の一部を早々とお披露目。
以下

***************

何故、苦々しい そのハラワタを

晒すのか?

わたしは どうかしている

***************

12月の単独公演にて、
唄うつもりです。

今を詰め込んでます。

なんとなくハラワタと聞いて
秋刀魚を思い出して
お腹がペコリンです。

頑張ってまる。

おやすみん。

2014-10-08-20-10-05



maru


http://vimeo.com/m/74498301
facebook.com/BluePandaria
http://maru-no-kokoro-uta.doorblog.jp/lite/

最後の最後にお届けした一曲。

メグル創に始まり、メグル奏で終えます。
歌詞を載せます。


♪015号室、メグル奏(隠し部屋)


きずだらけ 痛む こころ
ぼくの 目隠し 外してくれ

残像と雑音 たしかな記憶
もがく この“現代(いま)”の中を・・・

めぐりめぐる めぐりめぐる
めぐりめぐって 内(うち)に入(い)る

季節と風と 想いと波と すべてと つながる この空

めぐりめぐっていく ぼくの体 すり抜けて
めぐりめぐりめぐっていく 鼓動が 消えても
意識は 息をしてる


じたばたと 暴れて やみくもに叫んで
ぼくの首 しめたのは? この 両手だ


めぐりめぐっていく ぼくの体 すり抜けて
めぐりめぐりめぐっていく 鼓動が 消えても
意識は 息をしてる

めぐりめぐりめぐっていく やさしさも 思いやりも
めぐりめぐりめぐっていく あなたの ぬくもりも
めぐって 縁になる




tamaさんが作曲しました。
本番まであと数日というところで完成。
私が、ぬをーっ!!!と歌詞を書きました。時間ないわね!と。

唄いこむににも時間不足だったかなと思わないでもないのですが、
そういう状況下で創れたからこその、想いが備わったようにも思います。
鮮度抜群、まさにLIVEです。命そのもの。


誰かと繋がっていたいような、独りでいたいような。。。
素直になりきれない自分と、でも直に関わることの有意義との間で
揺れている、そんな心情を覗かせたつもりです。

誰かがいることで、孤独で自ずと苦しめていた自分自身を解放させて、
真の温かさに気付く。

めぐりめぐってきたものを、今度は自分がめぐらす番。

私にも、みなさんへ巡らせて差し上げるモノがあるといいのですが・・・

それは私にはわかりません。

現代よりも、ちょっと前に戻りたい・・・懐古主義に憧れる気持ちも込めました。


長くなりましたが、お部屋の紹介はここまで。
とびとびになりそうですが、入居者の紹介を
つづいてしていこうと思います。

その合間に近況報告も記載します。


maru

今年も一年が終わろうとしてますね。

沢山の人と出会い、再会し、別れて、
離れて、
今に至るわけですが、
すべての事象において、
私の、maruの糧になっているのは、
間違いなくて、
不安定さや、陰の部分も、やはり愛していこうと思った一年になりました。

でも、断っておきたいのは、
陰に居続けるためではなくて、
あくまで光の指す方へ行こうと努めていることは伝えておきたいなと。

みなさまにも、
自身が、まずは幸せでいて下さることを願って、
新年迎える前の、ご挨拶にしたいと思います。

本年も、どうしようもない私と、関わってくださって、
ありがとうございました。
何が返せるって何もないような気もするんだけど、
maruがもっと、まぁるくなるように、
努力します。精進せねば。

画像1


来年も、もし、そばに居てくださるならば、引き続き、宜しくお願いします。

最後にこの唄を。


「不幸の葬列」

あたしは
最後で いいよ

あなたが先に
なって ください

シアワセめぐる順番

あたしは
本当に 最後で いいんだ…

もっともっと…

泣くんだよ?


あなたが先に

あなたも どうか
あたしの前に

どうぞ

大歓迎 ヨコハイリ

あたしをどんどん
追いやってちょうだい


もっともっと…

泣くんだよ?


泣きたい。泣けない?
我慢はいらない


だって だって
泣くんだよ?

このカラダが
鳴るんだよ…


もっと もっと
もっと もっと…


泣くんだよ?


35日が
すぎても
とつぜん
めがしら
アツクナル

アツクナル、アツクナル


もっと もっと
泣くんだよ?

あたしは声をあげて

泣くんだよ


あなたのシアワセな
姿を眺めてる

後ろになればなるほど
増えるから…


そして そして

泣くんだよ。


うれしくて

愛をしって

泣くんだよ

とにかく

もっと もっと


泣くんだよ。




何時が最後になるか分からないので、
この場で、こうして時を刻んで遺しておきます。
maru
神田葵
2013年12月31日


画像1


空っぽ に
なりたくて
つっこむ
喉の 奥

あたしの 右なかゆび
意思もなく
また 後悔に濡れる

さびしい と
云えずに
溢れだす 雫が
重ね重ね
脆い強さを まくしたてて
舌先を鉄にする


*寝る前に思いついたところまで。今夜はここまで書きました。おやすみ。つづく。*
maru

『手紙』

信じよう もっと もっと
感じよう もっと もっと

目をとじても 見えること
耳をふさいでも きこえること

あなたが もとめるならば
ぼくは 両手 ひろげているよ

ことばのない話をしよう
だきしめる力を 深くして

ことばのない話をしよう
よみがえる想いが 降ってくるように

つづりませう もっと もっと
のこしませう もっと もっと

あなたが求む ぬくもりを
あたしが ずっと したためてゆくわ

ことばのない話をしよう
絡まった孤独を ほどくように

ことばのない話をしよう
強がる あなたが 泣けない代わりに

ことばのない話をしよう


2012.12.28 0:29

画像1

…………………………………………………

昨年末に書き上げた詩です。
曲もついてます。

「感情移入」を体感しての作品。

直接、伝わることがあるものなんだと、
とても不思議な出来事でした。

心が元通りになりますように。maru


生きて いるの?
死んで いるの?

そんなこと 聞かないで?

あなた が いて
あたし が ある

それだけを 信じて

いま は 消えて
過去 に 映り

未来 を 手繰り寄せ

あなた、護り
あたし、救う

それだけを 信じて…

ひとりきり を
あの箱にしまって
大切にしましょう

あの人に寄り添うために


生きて いるの?
信じて いるの?

そんなこと
言わないで

あなたが要る
あたしが在る

それだけで
あたたかい

それだけが すべて なの



*このBlogも始めた当初は、詩だけを掲載していました。その時々の想いから、歌詞前提のものまで。振り返りながら思います。よく続いてるなと(笑)
言葉を超えた想いまで、歌(声)で直に伝えきることが出来ていないのが、現状の私の反省点ではあるけれど、BluePandariaに一瞬でも触れてくれた皆さんが、ひとりでも多く、癒されて、心を本物に戻してもらえたらと…
皆さんの心がニセモノって言ってるわけではなくて、自分が欲してる自分自身に近づくための糧になりたいんです。デコボコのない、まるにしてもらいたいんです。
満たす、満たされるって、そんなイメージだから。maru*

この 宇宙(そら)の そとがわ へ
ひとつぶの なみだ を なげる
懺悔の塊が とけて
ぼくを ひとりにする

やさしい 青い ひかり
降りそそぐ 闇の手を にぎったよ

あいたい…
あえない…
この世から離れた記憶は
まだ
今と 繋がっているよ

よみがえる 聴こえない うた が
ぼくを ひとりにする

あいたい…
あえない?
この世から離れた記憶は
まだ
今と 繋がっているよ

あいたい…
あのとき…
あえたら…
いまなら…

いえたよ
そんなことばかりの記憶のなかへ
ぼくは
還るんだよ

いつかの宇宙(そら)の うちがわ へ
ぼくらが
うまれた場所へ

ただいま


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
青白い月を見ていたら、
一曲できました。
おやすみなさい。maru
ーーーーーーーーーーーーーーーーー



あしたも
あさっても
そのつぎも

あなたを
すきでいても
いいですか?

あなたが
あたしを
きらいになっても

ねがいます、
あなたの
みらい。





************


新曲が生まれそうです。
ここから先は思案中。


************


あまのっちさん★


ぅわわわわ(´∀`)
喜んでもらえて嬉しいです
ドリーミィな、ショップで是非ともリピート願います(笑)

またゆっくり寄りますね

************



maru

このページのトップヘ