BluePandaria 住人、maruのうた

何かがまとまって 詩(うた)が生まれた時。 ブルーパンダリア、 maruの世界へ。

タグ:ありがとう

3月29日、中日新聞さんの三河版に記事を掲載してもらった日でした。

「葵ちゃんっ!!新聞に載っとるじゃんか!頑張ってるね!!」
と電話をくれた先生がいます。
バリバリの三河弁。聞いて和みます。笑
彼此、20年のお付き合いです。

彼は教師を定年退職した後も、ずっと現役の“先生”で、この3月まで豊田市にあるルネサンス高校という学校で校長を務め、卒業生を見送ったところ。

もらった電話の声はいつも通り元気で、
電話越しにも、先生が満面の笑みなのは手に取るように分かりました。

とても嬉しかった。

ここではとても伝えきれないほどに
お世話になった先生で、話すと本当に長いので諸々は割愛しますが、
担任してもらったわけでもなく、
授業を受けた訳でもなく、
ただただ野外実習的なお茶摘みで、茶畑で出逢いました。
(西尾市内では中学にあがると茶摘みをする日があるのです。名産お抹茶の原料になる茶葉を摘む体験をします。)

違う学校の先生だったのですが、面白そうな先生だな、先生っぽくない先生だ!
と子どもながらに私のアンテナが反応しました。

この人とは縁を切ってはいけない。
というよりも、繋がっていなければならない!
途切れてしまったら、
絶対、人生、損をしてしまう!!

と、よく分からない衝動に駆られて、
懐いていたといいましょうか。
ずっと、ずっと大好きなんです。

太陽みたいな人だけど、決して眩しすぎず、ギラギラしてなくて、暑苦しくない、
あたたかな人でした。
だから、私も近くに居られました。
先生と居ると、
縁側で、日向ぼっこしている心地よさ。

今日はそんな先生の告別式で、アトリエもお休み頂戴して、
たくさん泣いて、たくさん、ありがとうしてきました。

「いつも笑顔で、元気です。」
が先生のキャッチコピーみたいなもので、
遺影も皺くちゃの笑顔で、素敵な写真でした。

こういう機会が、これからどんどん増えてくるだろうし、私も其処へ向かって今を生きているんだけど、
父が亡くなった時もそうだったけれど、
この世からは離れるんだけど、
私の中では、より身近に、常に見守っていてくれるような感じがしています。

ほんの2ヶ月前にも、maruに良くして下さった方が亡くなったばかりで、
今日も今日で本当に悲しいし、喪失感は凄まじいのですが、
ここまでの想いをさせてくれるくらい
与えてもらったもの、助けてくれたこと、
可愛がってもらえたことのが貴重で大切で、
かけがえのないって、まさに今なんだなぁと
出会えて嬉しい、ありがとう。
の方が、やっぱり勝ります。

最後に撮った写真は1年前のもの。
最後に会えた時は去年の11月。鍋焼きうどん一緒に食べました。
最後の声が2ヶ月前の電話。
元気な声が耳に残ってます。

先生は先生の美学を貫いて、逝きました。
かっこいい。

私もmaruで、
どこまで魅せることが出来るのか。
日々、挑戦です。

世界中にmaruが届くように、先生には引き続き応援してもらうつもりです^^

家族や友人はもちろん、私を構成してくれている皆さんに良縁が繋がって行けばと思います。

長々とすみませんでした。
犬塚先生への愛を、ただただ綴りました。笑

皆さんにも、精一杯の感謝を!!
いつも、ありがとうござゐまる(^人^)

2019.05.30  maru

IMG_2303


皆さま^^母の日の贈り物にマルを届けて下さってありがとうござゐました(T . T)
皆さまそれぞれに想いがあって、今年は少し特別だからとenに託してくださいました(;ω;)

IMG_0655
IMG_0672
IMG_0675
IMG_0808
IMG_0938
IMG_0937
IMG_0941
IMG_0946
IMG_0950
IMG_0945


血が繋がっていなくても素敵な親子の方もいれば、血が繋がっているからこその不具合が生じてしまう方もいたり…(*_*)

近年、家庭内における虐待や性暴力の事件など氷山の一角なのだと思いますが、よく耳にしますし、家族とは、家庭とは??(◞‸◟)と考えあぐねてしまいます…

家族でも友人でも恋人でも、誰かしら大切な人たちが居てくれて「ありがとう」を伝えられることの有難さを
再確認する日なのでしょうか^ - ^

当たり前になりがちな今日を少しでもマルで鮮度をあげて頂けたら幸いです^ - ^

リフレッシュ!!
IMG_0802


2019.05.13  maru

今日は5月10日。2月にご依頼を頂きましたお客様からのお絵描きオーダー、最後の作品の納品を終えました。

IMG_0895

IMG_0897

maruをしていて巡り合ったHさん、出会ったときからグラスの手触り、マルに一目惚れをしたと言って、その場でマイグラスを頼んで下さるほどに、マルワールドを気に入ってくれました。ウタウタイの場にも、お知り合いを連れて来て下さって…思い起こせば感謝にキリも無く、最期の最期まで、もっと沢山の友人たちに、私の作品を贈りたかった。と、微笑んで、お話して下さった後日、3月の中旬、この世を旅立たれました。余命幾ばくも無い中、あの人にもお礼が伝えたい、お誕生日のお祝いがしたい、結婚のお祝いもしたい、開店のお祝いもしたい…とにかく感謝と祝福の言葉ばかりを私に伝えてくれて、想いを形に残したいと、maruを選んでくれました。

本日お誕生日を迎えられる方へのワイングラスは、Hさんが以前贈られた向日葵の花束を描かせてもらいました。ご依頼頂いた全ての作品はHさんに見せることが出来たし、とても喜んで下さって、死を目の前にして、こんなにも誰かの幸せを願えるものかと。和やかで清々しいお顔されていました。

IMG_0902

IMG_0899

私もいつその時が来るか分かりませんが、目処がついたからこそ、あれもこれもと思いの丈を私に託して下さったのだと思って、責任重大!こんな貴重、稀な経験はそうそう出来ません。本当にありがとうござゐました。

私の楽曲に「終始符」という作品があります。

IMG_0898


私よりも、あなたが生まれて生きてくれたことが、どれほど尊いことか。。そんな想いを込めて、棺の中から遺していく人々へ向けた、餞のウタです。去り逝く者から、今を生きる者への餞別です。

皆さんとの出会いも然りですが、こうして色んなことが繋がって縁(円)を描いていけるのだと思います。

Hさんの作品を手がける最中に出会った方にも、偶然、余命を告げられたお知りあいがいたりと、それもまたご縁なのかなと。告げられた方も、どう、その方に寄り添うべきなのか初めてのことで考え悩まれていました。

残された貴重な時間に、選んで下さったことが、とてつもなく有難いことです。それに気づけたことを幸せに感じます。この出会いを生涯、大切にします。

必ず来るその日ですが、右往左往しながらも一生懸命に過ごします。

マルが繋いでくれた全てのご縁に感謝して、また明日を迎えたいと思います^^

読んで下さって、ありがとうござゐました。


2019.05.10  maru

本日もコラボ延長ありがとうござゐました!

明日は名古屋は栄、オアシス21でのイベントに出没

詳しい場所は明日分かるので、探してください笑笑

物販でグラも少し並べます(*´∀`*)

嵐や台風で無い限り屋根があるので、雨天決行です^^

お待ちしておりまる(*´∀`*)

IMG_4435


IMG_4536

IMG_4535
IMG_4534
IMG_4521
IMG_4520
IMG_4507
IMG_4504
IMG_4510
IMG_4487
IMG_4465

では明日の準備に突入して早起きしまーる!
また明日会いませう!!

2018.06.09  maru



IMG_3041

ひらめいた方へ筆を進めているので、どうなっていくのか私自身も楽しみな作品を製作中です。明日、死んだら後悔するから。と、先日まで、死へ向かうことに目を向けていました。でも、今、生かされているから、生きているから残せるものが刻めるものがある。と視点を変えるキッカケがありました。後者の方が未来が見える気がします。私は世界平和に関して演説する機会はまだありません。けれど銃の代わりに、戦争の代わりに、芸術が、様々なパフォーマンスが、もっと普及してヒトの心を支えていくものだと信じています。こういう国をも巻き込む問題は、とても複雑かとは思いますが、生きとし生けるものが心地よく生を全うしたいと願うのは、ごくごく単純明解な自然なことかと。日本にいるから、こんな生温いことも言えるのかも知れません。上とか下とか、いったい何なんでしょうね。「反吐」

IMG_3048


こんにちは。
随分とご無沙汰してしまいました。

剃髪してから髪の毛もだいぶ伸びました。
伸びっぱなしで爆弾ウニっぽくなってきたので
とある美容院にて整えてもらいました。
どこを切るの?!と思いながら
ふむふむ、流石プロです。ナイスバランス。
スッキリしました。気持ちも!
IMG_2784
コンペに落ちて搬出したっきり車に積んだままの作品を美容師さんに見せたら
一目惚れした!!と言って「はじまる」をお店に住まわせて下さることに。。嬉しくて泣く。
IMG_2781

TO-BE HAIR DESIGN

445-0073

西尾市寄住町若宮11

tel 0563-54-5858

IMG_2786

3年前の個展で初お披露目した作品です。
欲しいと言って下さる方もいながら
ご縁がないまま我が家にあって
先日、初めてのコンペにエントリーして
落選して
搬出帰りに公園にも飾ってみたりして(笑)
IMG_2769
IMG_2716
屋外展示は自然光や、それによって出来る木々の影、また風に揺れて
作品に映ったりが、とても綺麗で新鮮でした。
とまぁ、行き着くところへ行き着いた^^
感謝、感謝です。

パライソさんとのコラボ企画も大好評で
ガマ口バッグが随時、完成してきております。
嬉しくて思わず抱きしめてみる。
IMG_2888
一枚の生地が、こうして形になって
頼んで下さった方の元へ届くのは更に嬉しい。
お待たせしている方も沢山いますが
お客様の雰囲気に合うものをと考えながら
仕上げのお絵かきもしております。
お楽しみに!!!
IMG_2887
そして10メートル四方の作品制作後、
無心に臨める作品制作タイムが設けられなかったのですが、近ごろは作品名を先に決めて描いてみようキャンペーンを勝手にしていて
その名も「反吐」描いてます。
IMG_2593
IMG_2764
先が長いです。今までの可愛らしいマル以外の窶れた歪んだマルも描き残していきたいです。

先月のライヴペインティングのイベントで描いた作品「本音」
IMG_2366
色んな本音があるので、泥々した本音、優しい本音、輝いてる本音、、
様々な本音を詰め込みました。

それからネット通販の罠にハマって
写真とは全く違うシャツを買ってしまって
返品も面倒なので、無茶苦茶に描きました。
IMG_2646
IMG_2648
でも何かしら遊んだり冒険できた一枚になって
着るのも楽しみです。
ただ元のお洋服デザインが雑なのか
縫製がぶっ飛んでるのか、、謎な着心地(笑)
ま、いっか。

5月はグループ展にも初参加します。
久しぶりに歌のパフォーマンス、ライヴも決まっています。
またお知らせします。なるべくブログを1番に(>人<;)

近ごろは投稿する作品も沢山あってインスタグラムが手頃で、そちらのが多く更新してます。。。SNS病にならぬように心がけつつ発信は抜かりなくしたいなと。

そうそう、2月22日はお世話になっているTatulaさんの8周年のお祝いで、一升瓶を置いてきました。その時に添えたメッセージカードの感じが気に入って、絵も描きました。花札みたいだなって。
IMG_2466
IMG_2455
IMG_2543
IMG_2520

全然、明日に死ねるほど何にも書けてないですね。。うーん。。

この作品を会場に飾れたら飾ってほしいです。
外でもいい。
IMG_0237
そして12月9日に発売した、アルバム「球」
に入っている「終始符」を皆さんへの最期のメッセージにしたいので流してほしいです。
IMG_1460
IMG_1457
IMG_1459
IMG_1463
一枚2000円ですが、もし死んじゃうと在庫が約1000枚もあるので、私を弔うためにも香典と引き換えに配布します(笑)すでに買って下さってる方は申し訳ないですが、再度、貰って頂きたく存じます(>人<;)

でもって遺影は
IMG_1852
漆脇美穂さんに撮影してもらった剃髪シリーズがよいです。三十路記念で撮影したパネルも飾りたいです。なにとぞ宜しくお願い申し上げます。

みなさんのお陰で今日もなんとか
maruをしていられます。
ありがとうござゐまる^^

すみませんが、自殺を考えてるとか、
そんなことは全くありません。

が、感謝感謝な日が多くて
でも
描きたい、表したい!
に時間を費やして、しばらく言葉にしていなかったものですから
お伝えしたかっただけです。

切れていくご縁もありますが
それが悪いこととも思いません。
ふっと繋がるご縁もあるし
一瞬だけでもいい、そんなご縁もある。
どれも必要な縁です。
それを、生きている限りは
マルで表現したいと思っています。

今日も大変に有り難い日です。
ありがとうござゐます。

辛いこともありますが
心の拠り所にしてもらえる作品を
唄も絵も残して逝きたいです。

また会いましょう^^


2018.03.18 maru (神田 葵)


IMG_2582

3月パライソさん出没日

24日、25日、30日、31日


オーダー会、ご都合悪かった方も、店頭用もありますし、諸々とお声がけください!

ガマ口バッグ屋のパライソさん

↓↓↓

Instagram

@paraisoharuna 


Paraiso カルジーナの森店

444-3524

岡崎市竜泉寺町間峯ケ平52









素敵な方が一枚の色紙から二羽の鶴を折って下さった。

その二羽に、平和を願ってマルを添えました。

IMG_2009

しっくりくる角度を探していたら

何となくハートに見えるような。

色んなことに慣れてくると、ついつい自分本位になりがちで

周りを思いやる気持ちが欠けてきます。

悲しいかな、私に世界でおこる戦争を今、止めることは出来ません。

でも、私の手の届く範囲で大切な人たちに愛(思いやり)を届けることは出来ます。

そんな心の微動、この繋がった二羽の折り鶴のように、共有してもらえたら嬉しいです。

誰某の不倫とかフェイクニュースより、己や大切な人たちの命の儚さと尊さを知ろうとするべきかと。。

昨日よりも多く、ありがとうを伝えたいです。


2018.01.20  

maru(TK世代)



先日、東京駅、新幹線構内。
60代くらいの女性の清掃員の方が絶賛お掃除中のお手洗い
今は、清掃中でもご利用くださいって
丁寧に立看板も出てます。
知らない土地、たくさんの人が利用する中、
例えそれがお仕事だとしても、
清掃員の方がいるから快適に使えるんだよなぁって思いながら、感謝を伝えるのに躊躇ってしまった。。。(´・_・`)うじうじ
そして、手を濯いで、帰り際、
「ありがとうござゐます。」と言ってみた。
(流石に、マル語は使えなかったw)
女性は少し驚いていたけれど、
「とんでもありません。気をつけて行ってらっしゃいませ(^-^)」
とお返事くださった。
何を迷っていたのか!!と自分には呆れたけども、彼女の上品な返答に、ほっこり
一言、伝えられて良かったです♪( ´▽`)
このことを友人に話したら、
「ありがとう、だけは迷う必要もないし、何も考えずに伝えたらいいよ◎」って。ごもっとも
とてもシンプルなことだったのに、
近頃は、人とのナマの関わり具合が
世の中、とっても不安定だから、考えすぎてしまいました…
私の表現していきたいことは、こういうところにも眠っているo(^_-)O
といふわけで、本日も、ありがとうござゐまる(^人^)
吐きすぎてる反動です。
たまにはねf^_^;)良薬をお届け(笑)

そんなこと思い出しながら海を描いてました(^O^)
image


2016.08.25 maru
http://www.aoien.info



4月16日のこと。
お世話になっているTatulaさん、
1号店であった栄店が約12年を経て
伝説と化しました。。。
image


当日は、常連のお客様で溢れかえるだろうと
前日の15日に栄店納めしてきました。
って、その前の週に納めたつもりで、それから数回、
寄りました(笑)

大好きなカルーアミルク。にやり
image



ここ最近は、何かと全力なので、時間の使い方も
maruが全ての優先順位を占めてましたから、
いい意味でTatulaさんに行けてなかったのですが

いやはや閉店となると、それはそれは悲しいもので
無くなると思っていない安心感があったので
最後の日が迫るにつれて

行っておかなくちゃ!!!と。

2号店の伏見店は残りますが

フレアを初めて見て魅せられた衝撃、
最初にお店に来たときのことなど
色んな懐かしい思い出がパパパパッと蘇りました。。。

この姿で何時ぞやのハロウィンに行ったり(笑)
image

無駄にお祝いでダンボール持ってったり(笑)
image


両親や親戚ともお邪魔したし
そこで出会った友人も多くて

通い始めた当初は22歳の大学生で、
かれこれ約10年も!!
経っちゃうのねと(笑)

お酒も弱い私、(見た目とのギャップはさておき)
かつ人生の中で、顔なじみになれるようなお店が
しかもBarが出来るとも思ってなかったので
それだけでも驚きなのですが、

今、こうして振り返ると、
ここが無かったら、maruも無かったなって
心底思うんです。

大元を辿ればね、生んでもらえてなかったらって
ところまで行き着いてしまうのですが(笑)

Tatulaさんを見つけたのは母で、
最初に連れて行ってくれたのも母です。
maru母はファンキーなのです(笑)

父のお誕生日祝いで一緒したときは
ショーのあとに、カウンター内に入って
ひとこと述べるのが
Tatulaさんのショーの流れなのですが、、、
私の父は、なんとそこで耳が急に大きくなったか、
おおきな500円玉を出したか、忘れちゃったけれど!!
当時、彼がハマッていた
マジックを始めた!!!!!(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
おい!おい!おいおい!!!

私も若くて、笑い飛ばせる器が備わってなかったので
「恥ずかしい!!!なにやってんだ!!!おやじーーー!!」
と怒れたりもしたんだけど(笑)
それをスタッフさんに話したら、今でも覚えていてくれて
それはそれで大切な思い出。
でもって、私の両親から考えると私は大人しく見えるそうで(笑)
もっと破天荒、目指していいのかしらん?と(笑)

今は、父が常に臨戦態勢を整えていたかと思うと
見習わねばと思いまして、いつでもパフォーマンスできるように
お扇子などは持ち歩くようにしておりまる♪
両親の遺伝子を実感(笑)

とまぁ、偶然カウンターで居合わせた5人?が昭和59年生まれという夜があって
そこから59年会なるものが発足したりと

本当に書ききれないご縁がたくさんで溢れてます。

BluePandariaのtamaさんに出会えたのも、ここありきのこと。

私が、いま、唄ったり、描いたり、マルを広げていける理由の一つは
Tatulaのお陰さまです。(´;ω;`)

もちろん、それだけの繋がりが私を創造しているわけではないけれど
このお店との出会いは、かなりの影響力があって
そんな場所に出会えた奇跡は、ずっと心に残るし、
一生、ありがとうって今から思います。

だから、今、臨んでいる和ボトルも
思いは、深く。
Gardenさんに繋がったことも
心底、嬉しいんです。本当に。。

maruが、じわじわでも
伝わっていく実感があって

もっともっと頑張らなくちゃと
意欲も湧きます。

私の、maruのパワースポット。
maru(ヱン)の中心点とでもいいませうか。

去年の、「未還成」での悔いがあるから
image

maruを極めていくことで
Tatulaさんには恩返ししたいんです。
この時のボトルデザインが和ボトルの発端。
image

*画材的に継続使用は不可になったボツボトルちゃんです(^◇^;)

私が切望する形で、
また共ヱンできますように。。。


何はともあれ
栄店、お疲れ様でした(^-^)
ひきつづき、
Tatulaさんの未来永劫の輝きを願ってまる

星を生み出す星という意味だったような。。
私も輝かむ!!*\(^o^)/*

栄店、納めの記念撮影は♪
2トップ、Jack氏、Jade氏と!!
image


まぁ、あれです。
これからも、どうぞ宜しくお付き合いのほど(^人^)

今を振り返れる、素敵な時間になりました。
ありがとうござゐまる

Tatulaさんへの愛は深マルばかり(笑)
ぬふふふ

2016.04.18
maru


#maru #circle #art #en #wa #wagokoro #japan #japanese #flair #Tatula

my music art
◉夢言劇◉MUGONGEKI◉
https://vimeo.com/149722129

「かけあうことば」
http://youtu.be/l-EnzRzU-ks
「歩幅」
http://vimeo.com/m/74498301
「うたかた」
http://youtu.be/l_ff2Zl8t70
「午前一時五十一分」
http://youtu.be/4BHObhVyu7g

The Yellow Monkey というバンドの
JAMという私の中で、かなりの名曲があります。

初めて聴いたときの衝撃は
今も覚えていて
その当時、幾つだったかスッと分からないけれど

歌詞の一節に、驚愕し、不思議な気持ちになりました。

“外国で飛行機が落ちました
ニュースキャスターは嬉しそうに
乗客に日本人はいませんでした、
いませんでした、いませんでした”

今、東京へ向かう新幹線の中で
テロップのニュースを読んでました。

今回のパリでのテロ、
巻き込まれた日本人はなし

と。。。

ニュースキャスターが嬉しそうな表情だったのかは
定かでもなく
報道の在り方に、どうこう言うことではなくて

日本人であろうがなかろうが
一つの命が、確認されるだけで120以上
失われてしまったのは事実で

私も、こうしている今、
会いたい人に会うことが叶うのかと
不安になっています。

“有難い”

と思うことを、もっと
たくさんの人に刻んでほしいと願います。

仕掛けた人たちの思考は分からないけれど

誰かを死なせるために、
誰かに死へ追いやられるために
生まれてきたのでは
ないと信じたいんです。

未還成
のまとめの途中なのですが

私の伝えたいものが
無力で無意味なものに思えたりもして

言葉にまとめておこうと綴りました。


私は、とにかく今を生きなければ。。。


今夜も、ありがとうござゐまる。m(_ _)m
image



2015.11.14
maru

このページのトップヘ