BluePandaria 住人、maruのうた

何かがまとまって 詩(うた)が生まれた時。 ブルーパンダリア、 maruの世界へ。

タグ:ナマモノ

幼馴染が勧めてくれて以来、
単行本は欠かさずに手にしておりますが
隔週で配信もしている

まずりんさんの
“独身OLのすべて”

遡って読める中から此方をば。
http://www.moae.jp/comic/dokushinol/6
image

お写真はサイトから
拝借いたしましたm(._.)m


近ごろのネット社会にモヤモヤしています。
便利だし、私の生活もネットからは切り離せない中にあって(発信は辞めたくないので)

でも、それ故に、知らなくていい情報まで不意に舞い込んできて
カウンターパンチくらったり、
モノの真髄とは何ぞや。。
などと、余計に頭を使ったり
すごく疲れてしまうこともあります。。

いちいち噛み付いてるうちは
自身が暇してんだなって
それはそれで情けなくもなります。

気にしなければいいことばかりなんだもの(笑)

なんというか噛み付くっていうのは
腹を立てているとかでなく

自慢したいなら素直にどうぞ(^人^)と
思ったり

やりたいことを自ら担っておいて
苦労しただの何だの

褒めてー!!^ - ^

と言わんばかりの睡眠不足を露呈したり?(笑)

ま、良いんですけども(笑)

私には私の魅せ方の美学があって

大変アピールするなら辞めればいいのに♪

とかとか。

結局のところ、お金に価値を置いているのに、
そうじゃないところが大事です。って
回りくどい文章書いてたり。。

いや、本当に、どうでもいいことなんです(笑)

と受け流せない私の器の小ささよ(笑)
えへへ(^^;;

誰もが周りから認められたいって
褒められたいって
それは身近な人たちだけでは物足りないから
誰でも覗けるところに公開するのかなぁなんて。。。
それって実際のところ
現実世界での密な確実な関わりがないからなんでしょうか??

病気になったとか、救急車で運ばれたワズとか?(笑)
治ってからの今後の活動報告ならまだしも
心配かけまいと公にはしないものなんじゃないのかしらん?というのは
あくまで私の価値観なので別に正論ではありませんけれど。。。

家族とか恋人とか、親友とか
その枠組みにだけ報せれば済むようなことでは?と感じたりもして
それより外側にも伝えないと満たされないのは
寂しいことかなと。。

苦しい!寂しい!を吐き出せる人も身近にいないと、
ネットで繋がる世界にしか
助けを、悲鳴をあげられないものかも知れませんね。。

現実世界での希薄な人間関係。。人間模様。。

私は、そんな内側の部分に重きを置いて
表現活動をしていきたいので
コレも悪口っていうのかな、、、ディスっていると言われればそれまでですが

見ず知らずの人に対しても
コメントしやすい所為で
無駄に怒りを露わにしたりして
その言葉遣いだとか酷いなって見受けられるものも多くて

なんだかなぁと。。。

みんなが何かにモヤモヤしているのでしょうね。
鬱憤の捌け口を、不特定多数のモノに
求めているのか。。。

先日も書きましたが
繋がっているようで、やっぱり自ら雁字搦め、縛られに行っているんでしょうか。。

想像する力が弱っている。。
こんなこと言われたら、されたら、自分ならどう思うだろうか?
って。考えないのかな。

こいつには、あいつには、
言っても、やっても大丈夫ってなるのかな。。


十二分に可愛いのに、まだ可愛いって言われたくて、
自分じゃ思わないけど、〇〇さん(劇カワ芸能人、女優さんなど)に似てるって言われます♪てへ♪

みたいな。。。
まだ欲するのか?!?!と(笑)

嗚呼、すいません、
私、ハイパー反吐が溜まってますね(笑)


兎にも角にも、ナマモノ届けたい所以は
日々のこういう思考から
生まれていたりするのでしょう。

自分自身の感情や考えに
グワングワン振り回されていますが
その振れ幅の動力がまた
体現や制作に結びついているわけで

面倒な生き方をしていると自負すれども
其れこそ、もうどうにも止まらない!!(by山本リンダさん)

といふわけで、
面倒臭い私を今後ともよろしくお願い致しまる(^^;;

何、書いたか
読み返すのも怖いので(笑)

心穏やかになるべくmaru描きませう。。
自戒。

image


凛としよう。
image

かしこ。


2016.12.02 maru
http://www.aoien.info


フジオカさんと映像撮影した流れで
思いつきポートレート撮影!!
素敵に撮影してくださいました^ - ^
image

image

image

私じゃないみたい!!^_^嬉しい。
美角度ってあるなぁと。
空間、風景を切り取るセンスだよなぁと。
流石ですフジオカさん。

映像作品も、ご覧ください。
映像編集無しの一本撮りです。


さて、もうひと頑張り!!
(^人^)

2016.11.02 maru
http://www.aoien.info

約1週間経ちまして、少し脳内が落ち着いて参りました。

去年、BluePandariaで臨んだ「未還成」ぶりの作り込み企画と言いましょうか。。

しかも単身で名を打って公演するのは
これが初めてです。
お手伝いしてもらうことはありましたが
本当の一人きり。。
しかも、ご縁のなかった初めましてな山口県、防府市(笑)

色んなご縁が巡り巡って、繋がり
たどり着いた会場のウミネコ酒店さん。

image


空間から一体化するというか
とても贅沢で美しい夜でした。

◎物語りすと◎
はじめのごあいさつ(主催、ケンジさんにお任せw)

浜子うた (防府市民謡)
あいうえお
和歌 (秋風に たなびく雲の 絶え間より もれ出づる月の 影のさやけき)

京の四季
午前一時五十一分
うたかた
夢路鉄道
歩幅 (tamaアレンジ、オーケストラバージョン)
おやすみなさい

おしまいのごあいさつ
image


妄想していた通りに体現出来たかと言えば
嘘になりますが
その場所を訪ねて、空間が整って
閃くアイデアや、突出する動きがあったりして
本番ギリギリまで、その創作は続きまして、
そこが、まさに“ナマモノ”なわけです。

私が最もハラハラ、ドキドキしているといふ(笑)

image


今回もMCもせず、一人芝居かのような
魅せ方を心がけました。

せわしい毎日です。
無音さえも楽しむ緊張の瞬間があってもいいのではないかしらん?と。

その間合いから汲み取られるべき想いや心象風景を楽しむ夜があっても素敵なのでは。。??

といふ持論から展開された物語りでした。

私は自身の触れる範囲で小さなピアノで作曲しています。
その楽曲は簡単な運指です。弾ける鍵盤の音数も少ないので、
聞き応えがあるかは定かではありません。

しかしながら、今時分、出来得ることを最大限に!というのが私のモットーであり
音楽は体現する手段の一つ、
演りたいもの、魅せたいものを、組み立てたら
「あおいえんにち」となりました。

image


日本の美しい和の心。和ごころ。。
その土地に根付いた空気。。

内容の構成にも、美しい日本語の響きを取り入れたいと和歌を独自の旋律で唄ったり
しました。
今や「京の四季」も外せない一曲です。
また今回は思いついて、防府市の民謡を調べて市役所の文化財課さんにも問い合わせて(笑)勉強しましたが身になりませんで、、強行突破しました(笑)
image

ご親切に資料を送ってくださいました。
ありがとうございました。

話は戻って、、、
繋がり、広がる、ごヱン=maru。

image


不意にとった姿勢だったけれど、お扇子と袴のラクガキが繋がっている様に見えました。

“ご縁を繋げたい、心を繋げたい、和を重んじたい”

などなど特に近ごろ大事にしたい己の核の部分、
知らず知らず滲み出ているならば殊に嬉しい^_^

“いのちを削る”といふと、そんな大袈裟な!とクスっと笑われる時もあるのですが、
(それはそれで元気で健やかな証、良きことです♪)

私以上に、共有して下さる方(お客様の)生きている時間の破片を頂戴するわけで、
やはり同じ様に、いのちを削って貰うものだと思ふと

これを魅せても良いものか?!?!

と恐怖におののきながら、臨むことが多いのです。実は(笑)
しかしながら、それに屈していては
maruの表現にならぬので、もうそれは切腹するつもりです。

image


やってみむ!!!
と斬り込むわけです。

“いのち”を語らむとすることは、大変に難しいことではありますが、
自ら手放すことが無いこと、他者から奪われないことを心から祈り願っていて、

今を、この先の死から見つめる考え方は暗いかも知れませんけれど、
闇からの方が、光は見えやすいのではなかろうか?
というのが、私の持論でありまる^_^

繋がりだとか、ご縁だとか、言っておけばいいと思ってる“絆”みたいなものが、
本当は、もっと複雑で、目に見えないから不確かで、手にし辛いモノだからこそ、

それらを確たるモノに変えたいと思って
模索しながらmaruくならむとしております。。

ちょっと支離滅裂なのだけれど、
出来る限りのホンモノを届けようとしています。
image


想ひは、言葉や行動、
その人の佇まいに如実に出る。

“和の美しさ”を追球して、精進致します。
image


最後まで読んで頂いて、
ありがとうござゐまる(^人^)

まだ書ききれないことが転がっておりますが、今夜のウタウタイのために
一旦、おいとまいたします。


2016.10.21 maru
http://www.aoien.info







公演、無事に終えることが出来ました。
まだ頭の中で、今回のことが上手く纏められないので、
おいおいに、どかっと綴ります。
今夜は一先ず、防府市でお世話になった皆様へお礼だけでもm(_ _)m
image

大変なご尽力を頂きました会場のウミネコ酒店さん、
此方を紹介して下さったTHE BAR 賢者の酒さん、
空間共有して下さったお客様、
本当にありがとうございました。
贅沢で美しい夜でした。
本当に。

2016.10.18 maru
http://www.aoien.info

今だからこそ、私は“和心”に重きを置く。
image

毎日、楽しく笑顔で活きるべきだし、日本では、それが出来る世の中です。もちろん、それはとっても素敵なことo(^_-)O
でも“戦争”は人を、世界の心を変えてしまふ。。
死を強いられた時代を過ごさざるを得なかった人たちが居たし、今も、戦地は存在しています。
image

現状の私は、掻い摘んだ過去を忘れないでいることしか出来ませんが
“いのち”を体現することで、私はこれからもmaruを活きていきたいです。

オリンピックも賑やか嬉しいお報せ沢山で感化されますし、あのアイドルグループの解散にも驚きですが、もう少し、弔う時間があってもいいのではないかと思う本日でござゐまる。
なんか、いろいろと緩い。。(*_*)

と、辛気臭い、この手の記事は嫌われがちなんでしょうけども(笑)

今日だけに留まらず、記憶の片隅にでも残しておかなければならない想ひがあるかと。。。
71回目、終戦記念日。

久しぶりに、紙にラクガキしました。
ちょと落ち着いた。

2016.08.15 maru
http://www.aoien.info


なんやかんやと約2週間ほど経ってしまいましたが、
棚ぼたで初めて!!
お相撲を拝見しました。o(^_-)O

ちょっと前に相応寺さんへお願いして
八角部屋さんを訪ねさせてもらって

いつかナマで見たいなと言っていた矢先に!!
奇跡の升席の降臨〜〜〜っ!!!!
ついてる!明らかにツイテマル!!
運を使い果たしそうで怖いです(笑)
image


国技を完全に舐めてましたf^_^;)

こんなにも面白いものか!!!
と大興奮!叫びまくり(笑)

会場の観覧者の熱も凄いですが、
やはり試合に臨む漢の気迫といいますか
何とも言い得ない内から出続ける
オーラに完全に呑み込まれました。

横綱が2人も負けるという波乱の日に遭遇して
座布団も飛びまくり(笑)

再三、注意されても
もはや名物になっている光景でしょうから
誰にも止められませんやねf^_^;)
私は投げなかったけれど
飛んできた座布団をキャッチ。


まるい土俵を見ていて
こういうステージが理想的だなぁって
ちくさ座を思い出しました。
image


色んな角度から、色んな人が見れて
やっぱり円形って最高ですね。

今年は、これまでに触れたことのなかったものや、ヒト、
発信もするけれども“受信”するということにも重きを置ければと(^人^)


目標と理想の現実のために
今日も行ってまいりまする♪

あっつい!!!
image



2016.07.30 maru
http://www.aoien.info

◉maru×藤間勘萃「京の四季」Kyo-no-Shiki◉
https://youtu.be/ISBmyn9u4zc
◎藤間勘萃×maru「京の四季」◎
http://youtu.be/IpKcPcEY3sM




先日、公開した「京の四季」
藤間さんヴァージョン、

maruヴァージョン、

それぞれ沢山の方にご覧頂けているようで嬉しいです。(´;ω;`)
こんな世の中です。あの8分間が、どれだけ貴重なことか。。。
日々、自分の価値観に自信喪失しそうになりながらも
普遍的な概念は、やはり根付き続けるものだと
信じて、我が道を進みます。
繰り返し、見て聴いてやってくださいね!!
そしてナマモノ披露って時には、こぞってお越しくださいますよう!!!
(*´ -`)(´- `*)

いつぞやの空間作品をつくる過程としてのラクガキも
コツコツ励んでおりまする♪
image

近々、何かしらの(笑)お知らせをば!!
さらばばばば!!(・Д・)ノ

2016.07.28 maru
http://www.aoien.info

自身の作品が“クズ”と言われて、正直かなり傷ついた。この子。
image

まだ自分のことを“クズ”呼ばわりされるほうが、よっぽどマシだと思った。
しかしながら、その人の目に、そう映ったのだから、
それもまた仕方のないことだとも。というか、それもまた事実だと、
受け入れつつも、その人だけのためにmaruで表しているわけでもないので
そこに焦点を当てっぱなしにはしません。
描く題材に最も相応しい己の脳内イメージを具現化するのみ。
けれど、反骨精神で、もっと誰もが汲み取れる想いや魂を
宿らせないととも思いました。
本音を言えば、、、

てめぇがやってみろぉぉぉぉ!!!!

ってなところですが(笑)えへへ

あの、ぜひ最後まで読んでくださいね(笑)怒ってはいません( ´_ゝ`)
伝わるかしらん?ww


ヒトもモノも適材適所があるような気がして、
それらを魅せたいように魅せられなかったり、悔しい想いも孕みつつ
届けざるを得ないこともあって。。単なる言い訳なんですが。

藤間さんとの「京の四季」もそうです。
私の思い描くベストな魅せ方は、まだ出来ていない。
*イメージ映像つくりましたからご覧くださいませ♪
image

https://youtu.be/ISBmyn9u4zc


いかなる環境下においても、本領発揮して
自身の世界へ誘い、引き込むことが究極、到達したいところなので、
やっぱり何を言っても言い訳ですが。。。('д` ;)

グラスなんかは、私が勝手にキャンバス代わりにはしているけれど、
キャンバスではないので、やっぱり先ず「グラス」なんです(笑)
つまり、飲み物を頂戴するための道具としての務めが彼らにはあるわけです。
大袈裟ですが(*'-'*)
お茶でも、お酒でも、使われる方が嗜む何かを注いで完成します。
威力を発揮します。多分、、、、(笑)

詰まる所、そこまでの妄想をして描いているので、その妄想が伝わるような
ディスプレイ、魅せ方を勉強しなければと反省しておりまるm(_ _)m

そう!!そんな、お勉強をしました。ありがとうござゐます。

というわけで、現在、ウタウタイでもお世話になっているAngel barさんで
使って下さっている、こちらのグラスですが
image

この様に、実際に使って頂くことによって、「クズ」を払拭できたらしいので、
汚名返上をはたせました(笑)

くわばら、くわばら。(笑)

想像しやすい道なりを用意するのも、
表現のうちかもしれませんね。。。。
毎日が勉強っ。

まだまだ戦いまする。o(^_-)O
己の内側と!!!!

2016.07.19 maru
http://www.aoien.info









妄想して描いておりまする◎
image

しとしと降る雨音に合わせてテンテンくんしてますo(^_-)O
image

image

そして、今、豪雨になりまして(笑)
デスメタルな勢いです(笑)


写真では伝わりにくいけれども、
手触り面白く、
そこそこにでこぼこしてゐる。。
ザラザラもしてゐる。
image



以前から“障害者”とか“性同一性障害”とか

何に対して、何を基準にしての障害なのか。。
悪いこと??

と疑問符を浮かべ続けています。
きっと色んな考え方があるので
これはあくまで私の主観なのですが
他に、もっとフィットする表現は出来ないものかと、足りない頭で考えているのでする。。

何故、こんな話の流れにしたかと言えば、
色合いは定かではないけれども、
触覚によってなら目が見えなくても伝わるものがあるやもと、思って、描いているからです。

◉触れることのできるアート(いのち)◉

楽しいよなって(^-^)
しかも手の中で収まるところが尚、嬉しい。
お手軽♪
image


というようなことも考えながら、
実はグラスやボトルに描いていたのです。
実は!!!(笑)

私に見えている綺麗が、必ずしも綺麗ではないことや、
今、見えている美しさが、100%のリアルでもないということも、心に留めておかないと
きっと私の魅せたいナマモノ、
空間的な作品においては特に実現出来ないはず。。

色んなヒトやモノが繋がっていく様は、
やっぱり私の内側では、マルだから
とりあえず、今日も、マル描きまる◎
(^人^)

image


2016.06.24 maru

http://www.aoien.info

my musicart
◎DETARAME◎
http://youtu.be/Jv126biqsAk

#maru #circle #art #en #wa #wagokoro #japan #japanese #artist

このページのトップヘ