蓋を開けたら1周年でした(笑)

おいおい!!
教えておいてくれないか。。。(笑)

image


そんな企画のイベントでした。

image


お祝いムードも、
大切な日だからこそお集まりだった
演者の皆さまも、お客様も

ある種のシカトをかましまくっての
通常運転でした(^_^;)えへへ

image


しかしながら、常日頃、
心がけている姿勢で
ウタウタイに臨めたのは
かえって幸せだったように思います。

私にとっては、まだまだ
馴染みのない(と言ったら失礼だけれども)
場所で
ほぼ親しみの輪が成り立っている空間にて
*いわゆるアウェイです(笑)

真摯に表現することに向き合ふ。。
なんだか、そんな夜でした。

正直なところ自身はアウェイ感も何にも感じていなくて(^_^;)

ただ只管に頂戴した30分間の中で
私なりの“私自身”を魅せたかったという
単純明解な志しが存在したのみで

お客様の年齢層も、何にも関係ありません。

ありのまま、をお届けするのみ。

他の出演者の方が、
想いの分だけ、熱いステージを繰り広げられる方々ばかりでしたから
丁度良い箸休めになったのではないかと^^
温度調節しないとね^^的ポジションを
勝手に自覚しておりました。


あまり和気藹々とする性格ではありませんが、
一周年は大変におめでたく
また、その大切な空間を私も含めて
共有して下さったことに
とても感謝しておりまる(^人^)
ありがとうございました。

ご一緒して下さった共演者の方も
お店のスタッフの方も
そして観客の皆様も

classicさんへの愛情が溢れていました。

こんなに素直に率直に
感情や喜びを共有できる仲間というのかしらん?
直の繋がりを沢山得ている姿を拝見して

ちょっぴり、嗚呼、私は其処には居られないなぁと
歪んだ疎外感を感じつつも

学生時代の何処からともなく出てくる情熱というか、青春真っしぐら!!!
みたいな半端ない熱量を
羨ましいなぁ、眩しいなぁって

ずっと見てました。(家政婦か!)

こういう光景を馬鹿にする人もいるけれど、

皆さん、活き活きしていて
そこにケチ付ける必要なんて皆無で

パワースポットなんだなぁって。。。


其々の生き方があっての人生です。
大好きな気持ちは存分に
愛でたらいいのです。



って何の話だったか、、、(笑)

また明日、つづき書きます。
今夜は、もう眠たひ(・・;)

おやすみなさい。

2017.04.04 maru
http://www.aoien.info