BluePandaria 住人、maruのうた

何かがまとまって 詩(うた)が生まれた時。 ブルーパンダリア、 maruの世界へ。

タグ:仮設住宅

つづき。

夕方、会場入して、すぐにリハーサル。
今回のセッティング(大切なメンバーw)
画像1


♪セットリスト♪
1.いのり
画像1


2.不幸の葬列
画像1


3.あいうえお(っぽいやつw)
4.幻
画像1


5.ダケマダケ島(朗読)
6.アカギレ
7.真っ二つシーソー〜あまのじゃく〜
8.歩幅
画像1


9.午前一時五十一分
画像1


終演後にマスターから♪
画像1

お野菜もりもりの煮込みマカナイ!
美味しかったぁ!食後の珈琲も格別でした。

h.イマジンのマスターと記念に一枚!
画像1


今回の東北ツアー、沢山の出会いがあって、
震災後、なにをしていいか分からなかった時から、約二年の今、単身で来たことに強く必然性を感じています。
愛知に戻ってから、自分の肉として、血として、より多くの作品(歌、曲、詩、絵)を残していきます。
その礎のうえにBluePandariaも成り立つのではないかなと。

12日の本日も、帰路に着く前に、少しだけ顔を出させてもらった仮設住宅にて急遽1曲アカペラで。
画像1

画像1


短い時間しかなかったので、
締めくくりは、この曲を。

「午前一時五十一分 」

時計の針 はやめてみてたとて
あなたには あえない
いまの この世界では。

あなたがいて あたしがあることが
ものがたる すべてを
いまの この世界では。

つたえませう。 このときが最期ならば
あなたに
"ありがとう"
いまの この世界で。




では、また愛知にもどって、じっくりお話します。
ただいま瓦礫の山など眺めながらの帰り道です。また来ます。
maru

長くなります(笑)心してご覧くださいませ。(笑)

今朝は10時から仮設住宅の集会室にてライブペイント♪

さて始めましょう。
画像1

イカスミぢゃないよ(笑)
画像1


画像1

色つけました。完成!
画像1

画像1


私の自己紹介をしながら、活動するうえでの悩みまで聞いて頂いて(笑)
こちらばっかりなのも、何だかなと
集まって下さった皆さんの、お名前を伺いつつ、絵のなかに書きこみました。

震災直後、何も出来なかった悶々とした気持ちや、被災地の方にとっての海のイメージがどんなものなのか、私の率直な想いをお話しするなかで、出来上がった絵です。

私が、今、気仙沼や陸前高田を通り、
大船渡を見渡してみると、綺麗で静かな海があって、
そこから育まれる命(海産物など)を頂いている事実もあって…

安らげる時間がながくつづくようにという願いも込めました。

あっという間の1時間でした。

来て下さった方の前にも段ボール敷いておいたので、同時にお絵描き付き合ってくれた方もいました♪

今回は墨汁とクレヨンを使用。

皆さんの反応が面白くて、
それがまた私には楽しくて、
心地よい時間を過ごさせてもらいました。

ちょっと休憩を挟んでプチライブへ。

画像1

♪セットリスト♪
1.ダケマダケ島(迷ったけど来た意味がなくなるので選曲)
2.サンゴのお誕生日(少し明るくw)
3.人類の泉(曝け出しました)
4.カゾエウタ(幸せであるために)

画像1

画像1

画像1


思えば脱・体調不良からの久々のライブ。
緊張しすぎて、歌ってる最中に作詞してしまったわけで…
まだまだ修行が足りないわけで…
それでも、伝えたい想いは届けたいわけで…
言い訳になるので潔く!!自分に喝!!
(゚Д゚)g

そうそう、75歳以上の女性が集うお部屋に帰りぎわ立ち寄ったところ、おみやげに手づくりのタオルドレスも♪
画像1

大切に使わせてもらいます♪
可愛いから勿体無いけど(>_<)

明日もライブペイントと夜の、「ひとりみ」が残っていますが、
また訪ねたい土地が増えました。
めんこい笑顔の皆さんと出会えて嬉しかったです。
私が皆さんに思い出を作ってもらいました。
最後に会場にて記念撮影♪

画像1


また明日。おやすみなさい。
maru













このページのトップヘ