BluePandaria 住人、maruのうた

何かがまとまって 詩(うた)が生まれた時。 ブルーパンダリア、 maruの世界へ。

タグ:命

IMG_3041

ひらめいた方へ筆を進めているので、どうなっていくのか私自身も楽しみな作品を製作中です。明日、死んだら後悔するから。と、先日まで、死へ向かうことに目を向けていました。でも、今、生かされているから、生きているから残せるものが刻めるものがある。と視点を変えるキッカケがありました。後者の方が未来が見える気がします。私は世界平和に関して演説する機会はまだありません。けれど銃の代わりに、戦争の代わりに、芸術が、様々なパフォーマンスが、もっと普及してヒトの心を支えていくものだと信じています。こういう国をも巻き込む問題は、とても複雑かとは思いますが、生きとし生けるものが心地よく生を全うしたいと願うのは、ごくごく単純明解な自然なことかと。日本にいるから、こんな生温いことも言えるのかも知れません。上とか下とか、いったい何なんでしょうね。「反吐」

IMG_3048


『アラタマル』〜其の壱〜
撮影 漆脇美穂 (MihoUrushiwaki)
image


明けましておめでとうござゐまる
2018年は、旧来から進化を遂げる一年に。

何事にも挑戦するしか他に選択肢がないものと心得て、弱音を吐きながらでも、自身の心の奥底に眠る“核”は死守して、“maru”から“球”(キュウ)へ向かって、ひたすらに邁進して参りまる(^人^)

私の頭の中の妄想を思い通りに魅せたり、演ったりしたい曖昧な作品の源を、総て形に出来るように、皆さんのご尽力を、本年も宜しくお願い致します。

楽しく、活き活きと命を存分に削りませう。
肉体も、生き様も、作品として遺して逝けるように、内側の美しさも共に、
追“球”していきまする^ - ^

心から感謝を!!

2018年 元日
maru (神田 葵)

*CGでも特殊メイクでもない証拠は此方から
http://maru-no-kokoro-uta.doorblog.jp/archives/2604037.html

12月9日、生まれ育った西尾市で開催するコンテンポラリーアート、パフォーマンスアート
剃髪をし、唄をうたい、大きな絵を飾って空間ごと作品としてお届け致します。
そんな上手く説明できない一夜限りの作品お披露目についての想いを語っております。
上手く話せていませんが、精一杯の気持ちです。

是非お越しください。お待ちしております。
ご予約フォーム、詳細は下記よりご覧ください。
http://www.aoien.info/schedule

12月9日 ◉地球の儀◉
開演:17時半 (開場:17時)
場所:唯法寺(愛知県西尾市順海町12 名鉄西尾駅より徒歩10分)
入ヱン料:前売り・3500円 当日・4000円
image

***

父が他界して七年が経ちます。
ゾロ目の33歳を迎えるタイミングとも重なり、残りの人生をより“まる”く、全うすべく勝手わがままな“通過儀礼”を行います。
人の心とは?命とは?目に見えぬ尊さを どのように表現すれば良いか、ずっと掲げている志です。
今の私に、いつかの“死”から その未来を見据えて何が出来るのでしょう…。
私が生まれ育った西尾市で、また幼い頃より慣れ親しみ、亡き父も眠る場所、縁ある唯法寺にて、生まれ変わりや、人生の新たな始まり、そして輪廻転生という大きなテーマを、
“剃髪”するというパフォーマンスを含めて体現いたします。あくまでも“出家”とは異なり
私“まる”の創造する「生きる芸術作品」の一つとしてお届け致します。
生まれてから、これまで見たこともない姿になり、私が私に対しての未知との遭遇を果たすこと、そして色々と削ぎ落としていった末の真の“美しさ”を表してみたいのです。
一つの“まる”を球体化すべく、唄、舞、絵、ピアノなどとともに、皆さまを包みこむような無常観の空間にて、私の生き様を伝えるため
宇宙をも連想させる大作として名づけた“地球の儀”。
一瞬たりとも目が離させない そんな作品となります。
純粋に臨まむ と思ったのが“今”です。
私だから魅せられる芸術空間 “球体”を
どうか一緒に共有して下さい。
何卒よろしくお願い申し上げます。
日々に ありがとうござゐまる。心から。
image


image


2017.11.06 maru
maru

昨日、腹が決まりました。
33歳を迎えるにあたり、自分なりの通過儀礼として久しぶりの自主企画。ナマモノ作品をお披露目。
詳細は後日。。
ひとまず12月9日、黄昏時から空けておいてください。
m(_ _)m
生まれ変わり、輪廻転生、命の在り方を
体現出来ればと思っています。
生まれ育った西尾市で演じます。
宜しくお願い致します。
image


2017.09.13 maru
http://www.aoien.info

しっかり、じっくりなんて意気込みすぎて、綴るのが今度は嫌になって
やっと、その気になりました今夜です(笑)

何から伝えればいいのか分からないまま時は流れて、、、
突然なラヴストーリーは大歓迎なのに一向に訪れない、そんな日々を過ごしています。
こんばんは。かーーんちっ!!
*世代のズレはグーグルで検索して埋めて下さいね^^

会社員を辞めて、もう二ヶ月が経過しました。時の速さを実感するとともに
この二ヶ月で、私の人生の動きは変わっているのだろうか?前進できているのだろうか??
社会保険から国民健康保険など切り替えの手続きやらで役所へ出かけたりして
住民税の通知が届いて、必要最低限の支払い義務、現実味を増すデジタル数字(笑)
いや、実際、笑えない!!(o_o)
三十路も越えてしまった人間に夢だけまっしぐら、猫まっしぐらには追いかけさせてはくれない。
どうも社会が許してくれない。
嗚呼、世知辛い。
失業保険も自己都合の退職により待機時間も長め。うん、世知辛い!
年金に怯えながら、来月は車検がある!!

どうして私ったら、お勤めやめちゃったのかしらん??^ - ^
ちょっと可愛く言ってみたとて
減額にはならない。
嗚呼、世知辛い。(三度目w)
これは、もう再就職した方が。。。
おいおい、いきなり括った腹を、急いで縫合する勢いだ

と、まぁしばらく色んな不安が来ては去り、いやはや来つづけて、家から出ない日も増えました。
こうして人は落ちぶれて、廃人と化すのかと、思考も落ち気味。

しかしながら、こういう感覚は今に始まったことではありません。
落ち込んで、やる気が出て、
そんな起伏の激しい生き方をすることしか出来ないのかな、と
最近、自分を許せるようになった気もしたり、しなかったり

つい、自責の念が強まりすぎて、
自分の首を絞めまくる癖があります。
精神の安定が計れない自分に責任があって、自分がとことん悪いと思ってしまふ。
誰かに頼ろうと思っても、
それが甘えのような気もする。
相手の負担になりたくないと変に心配する。
丁度いい「助けて」が、言えない(・・;)

でも、そんな行ったり来たりがあるから、表現したい作品が生まれているに違いない。
image


maruとして生きるって、こういうの繰り返していくのだろうなと(笑)
すでに、へとへとです(笑)
私って、とても面倒臭いイキモノ。

あれやこれやと思い巡らしているうちに、知人に頼んでおいた大きな大きな桃、、
ではなくて、縫い合わせてもらった
大きな一枚の布が手元に届いた。

そう、これを待っていた!!!!

無職になって時間のできた私は、久しぶりに爆発しそうだった創作意欲を臨んだことのない大きさのものに

とことん反映させたい!!

と思ってしまいました。

やるしかない!

と変な使命感に駆られたのです。
何でかしらん?(笑)

作品の総合的な球体化(何を言っているか分からないと思いますが、このことは後々にw)を見越して、
1Rという大きさの布に“まる”を描きはじめました。

ざっくりと10メートル四方です。
大きすぎて、自分でも未知の世界。
初めて筆を入れたとき、次の瞬間に、

しまった。。。。m(__)m

と思った。

それは、なぜか??単純に大きすぎたのです。
もう後戻りはできませぬ。
描きあげる他、道はなくなりましたアーメン。と言いつつ、お世話になっている唯法寺さんで描いている。南無愛弥陀物。

とにかく全身全霊で描いています。
見てくれる人が、包み込まれるような作品にしたいと思っています。
どこかに展示する宛も何にもありません。描きたい、心を和ます“和心”を形にしたい、そのまっすぐな気持ちだけで動き出しました。
ほんと、これ、どうするねん?!と中途半端な関西弁でツッコミをブッこみながら、大量の絵の具と遊んでいます。

これまでの証拠映像です。

制作風景もアナログ人間なりにまとめました。
めちゃ機敏に動いてるだろ!!(笑)
見飽きないように早送りしてあるのは
周知の事実です(^◇^;)

かなりの体力も使うので生きている心地がはっきりわかる。幸せです。この感覚は、さよならした職場には一切なかった。それだけで良しとしませう。

とにかく我武者羅に突っ走る経験を高校三年生の時にもしました。

制作しているときの様々な感情は、その時のものと類似していて、懐かしい気もするし、
あの頃の全力ほどの活力は無いのかもな、なんて、ちょっぴり、おセンチモードにも。

学校祭を盛り上げて、成功させるために三年生の夏にかけて受験勉強前を素通りして生徒会長をつとめました。
良くも悪くも有意義な体験でした。
やりたい!!に没頭して気持ち晴れ晴れも束の間、
受験には失敗。
ここで、やっと前回の記事の終盤へたどり着くわけですね。長いわ!!(笑)

いまだに、
明日が試験だ!!教科も範囲も分からない!!卒業できない!!!

という夢を見て目覚めます(笑)

話は戻って。
幼少期から、やりたかったことを、
今、やれているのだから、ありがたいことです。
あとは、ピコ太郎さん方式で一発ドカンと当たるだけなのに。。難儀よのぉ。

巡り巡って“まる”に辿り着いたのだ。
image


という本日のまとめにて、また次回(*´◒`*)

2017.06.27 maru
http://www.aoien.info

出没情報
6月28日(水)
12:00〜16:00
場所 真如寺
http://shinnyoji.com/goshuin.html
*御朱印デーのお手伝いです^ - ^

7月13日(木)
開場・19:00
開演・19:30
出演・バナナケイコ、樋口智美、maru
料金・¥2000(TC込み、飲食代別)
場所/今池・パラダイスカフェ21(052-741-8566)
http://paradisecafe21.nagoya
(名古屋市千種区今池1−8−5今池ターミナルビルB1 今池ガスビル西隣)

*40分ステージ、私は2番手です♪




早速、13日の夜が
ちょっぴり蘇りました^ - ^
映像版、届きました♪♪♪
image


来て下さった方には想ひ出を愛でて頂き、
来られなかった方には
記憶を覗いて頂きたく存じます。

image


歩幅


君が代

image

平和を願ふ唄。
古今和歌集の短歌の一つだとか。
君主の君じゃない説を推します。

うたかた


幻想的な灯と一緒に
お楽しみ下さい。

フジオカさん、ナマモノ保存ありがとうござゐまる(^人^)

2016.11.22 maru
http://www.aoien.info

公演、無事に終えることが出来ました。
まだ頭の中で、今回のことが上手く纏められないので、
おいおいに、どかっと綴ります。
今夜は一先ず、防府市でお世話になった皆様へお礼だけでもm(_ _)m
image

大変なご尽力を頂きました会場のウミネコ酒店さん、
此方を紹介して下さったTHE BAR 賢者の酒さん、
空間共有して下さったお客様、
本当にありがとうございました。
贅沢で美しい夜でした。
本当に。

2016.10.18 maru
http://www.aoien.info

昨晩も、ありがとうござゐましたm(_ _)m
昨夜の物語りは、日本、“和”の死生観などを核に綴りました。
亡き人を送る、想ふ、それに続いていく私の心身。。
image


“私が此処に在るといふ証を 今、刻むの”

「うたかた」より


今回は30分のステージ、MCは割愛(笑)ひとつの活きる作品としてお届けする手法でござゐまる(^人^)
ゆえ今宵の作品名が、
◎おみおくりづき◎と以下、その中身です。
ややこしや〜(笑)
先日の東京での作品を礎にしました。
タイトルも少しだけ丁寧にして
悔いなく送る、自身を活きる、
そんな気持ちに、更に寄り添うような印象を与えたかった。
image


◎おみおくりづき◎
一、あいうえお
二、京の四季
三、午前一時五十一分 (アカペラ×舞)
四、うたかた
五、夢路鉄道
六未満、おやすみなさい

感情露わに、魂ぶっ飛んで汗だく(笑)
濃いめの化粧は何処へ。。。
えへへへf^_^;)
何故だか、京の四季の冬の場面に差し掛かると
自ら言うことでもないけれど
感極まること多く
昨日も泣きそうになりました。。
季節の情景や、来てくださっていた方を私なりに想像した思いに重ねて溢れ出てくるものがあった。
不思議な威力を味わいました。

感情も情報も直ぐに流れていってしまう世の中だから、ここでの言の葉も想ひも、
また何処かへ埋まって失せていくのだけれども、
それでも伝えず秘めておくよりはマシなのであって
ナマモノ届けたいから、本音は不本意ですが
私はどうやら(いや、確実にw)

『闇(病み)から光を生み(膿)出す』

そんな際の人間なので、
これからも誰某の心や内側に寄り添うことをモットーに
雨にも負けず風にも負けず

「もっと、あれだ、こうさ、色っぽい(艶っぽい)歌詞を書くといいよぉ〜〜」

という謎の老紳士の即興アドバイスも右耳から左耳で(笑)
己の作品へ真摯に臨むのでありまるp(^-^)q

少しでも昨晩の命を削った分の作品を手にして頂きたく、概要だけでもと、お届けをo(^_-)O

本日も有り難き日にて候(^人^)
ありがとうござゐまる◎◎◎

2016.09.05 maru
http://www.aoien.info

先日、公開した「京の四季」
藤間さんヴァージョン、

maruヴァージョン、

それぞれ沢山の方にご覧頂けているようで嬉しいです。(´;ω;`)
こんな世の中です。あの8分間が、どれだけ貴重なことか。。。
日々、自分の価値観に自信喪失しそうになりながらも
普遍的な概念は、やはり根付き続けるものだと
信じて、我が道を進みます。
繰り返し、見て聴いてやってくださいね!!
そしてナマモノ披露って時には、こぞってお越しくださいますよう!!!
(*´ -`)(´- `*)

いつぞやの空間作品をつくる過程としてのラクガキも
コツコツ励んでおりまする♪
image

近々、何かしらの(笑)お知らせをば!!
さらばばばば!!(・Д・)ノ

2016.07.28 maru
http://www.aoien.info

ありがたいことに色々とバタバタしつつ
創作意欲にまみれた生活をさせて頂いてます。
頑張ります。

先週末の土曜は、東京へ出かけてきました。

時間の逆算を間違えて早く出かけたことが功を奏して
タイミングよく大学の恩師にも再会できました。
ダメ元で連絡してみるものだなと(*・ω・)
会いたいという気持ちが通じたのかしらん♪
ブランチでもって指定された待ち合わせ場所が
丸ビル(笑)
image


恩師と落ち合って、これからの指針
ここ最近の作品や、臨んでいきたいことを
あれやこれや溢れてくるままに、しゃべりまくる!!
息切れする勢い全力トーク(笑)

解散してからは下北沢のSEED SHIPさんへ♪
初めてお邪魔しました。
念願の小林未郁さまhttp://miccabose.com/
の生唄(TДT)おぉ!!
やっと頂戴できました(´;ω;`)嬉々

なかなかタイミング合わず、拝聴できていなかったのですが
もうずっと求めていたわけで。。。
あぁ潤った。。。
ちょこちょこ涙腺緩み、昼間の公演でしたので
白ワインを頂きつつ、気持ち良い、心地よい時間、空間を頂きました。。

未郁さんとの出会いから約7年くらいかしら。。。
当時の未郁さんと、よく似た年齢に私もなって
比べるわけではないけれど、
変わらない彼女の信念というか
ブレない魅せるという姿勢、、、生き様で魅せるって、こういうことだと。。。
相変わらず、学ぶ。。
本当に未郁さんに出会えて幸せ者だと実感。

彼女を通しての新たな出会いもあって、
久しぶりに、ゆっくり話せたし、満足を超えてしまった(笑)

忙しい合間に、私が潜り込めたので、
未郁さんの同志でもある、かむゐリーダー島口さんにもhttp://www.k-kamui.jp/jp/homepage.php
ちょっぴりお会いできて感激!!
魂と熱は相変わらず(*´∇`*)


BluePandariaでしか出来ない表現も、もちろんあるけれど
「maru」として、どう魅せて、活きていくかに重点を置いている近頃は、
壁にぶち当たりながらも、模索、反芻、繰り返しの熟考を経て
きっと、この道のりは、あとで返ってくるはずって
努め、続けることに尽きるなと。
未郁さん、島口さんから教えられることは多いのです。
ありがたい。
いつか共演をさせて頂きたひ。という
大きすぎる大志を公言しておきます!!
己で己に圧力を!!
追い込んで頑張る寸法です。はい。


ピアノが弾けないけど、
楽譜はよく分からないけど、、、
と現状を受け入れつつ

ウタウタイに関しては

じゃぁ今、何からなら出来るのか??

というところで、ピアノ触り語り、
アカペラ、舞うという身体表現は始まっています(^-^)
黒鍵だけ、横に動いていくだけ
そんな単純な指の動きのなかで
どう己を表するか。。

恥ずかしいと思うこともありますよ。
もっと「弾く」となれば作品の広がりも生まれるだろうし。

しかしながら、出来るまで待ってると、生き永らえる限りは
あれよあれよと、
老婆になってしまうので(笑)

表するっていうのは、やっぱり私の思う、命だったり魂だったり
活きてる、いま、まさにこの時って気がするので
やれるだけやります。

とことん攻めてダメなら、また考えまる。
(`_´)ゞ


話に没頭しすぎて
何にも写真ないですが、
それだけ再会の時間に身を置けたという証拠かと思っております。

あぁ、濃かった(笑)
単純に時間の長さじゃないって
思うこともありますよね。

密度を大切にしまする。


「maru」を、
総合的に一つの作品へ仕上げるためにも
私から絞り出せる術は全て使いたいのです。

唄もラクガキも字も舞も、ぜんぶ。



其の弐へつづく


2016.04.18
maru


◉単身作品
「かけあうことば」
http://youtu.be/l-EnzRzU-ks

◉2013BluePandaria 単独公演から
「歩幅」
http://vimeo.com/m/74498301

◉「うたかた」
http://youtu.be/l_ff2Zl8t70

◉午前一時五十一分
http://youtu.be/4BHObhVyu7g

このページのトップヘ