BluePandaria 住人、maruのうた

何かがまとまって 詩(うた)が生まれた時。 ブルーパンダリア、 maruの世界へ。

タグ:漆脇美穂

『アラタマル』〜其の壱〜
撮影 漆脇美穂 (MihoUrushiwaki)
image


明けましておめでとうござゐまる
2018年は、旧来から進化を遂げる一年に。

何事にも挑戦するしか他に選択肢がないものと心得て、弱音を吐きながらでも、自身の心の奥底に眠る“核”は死守して、“maru”から“球”(キュウ)へ向かって、ひたすらに邁進して参りまる(^人^)

私の頭の中の妄想を思い通りに魅せたり、演ったりしたい曖昧な作品の源を、総て形に出来るように、皆さんのご尽力を、本年も宜しくお願い致します。

楽しく、活き活きと命を存分に削りませう。
肉体も、生き様も、作品として遺して逝けるように、内側の美しさも共に、
追“球”していきまする^ - ^

心から感謝を!!

2018年 元日
maru (神田 葵)

*CGでも特殊メイクでもない証拠は此方から
http://maru-no-kokoro-uta.doorblog.jp/archives/2604037.html

「dreamer」 c uruphoto 2017
image

ごおあ
ざめけ
ゐでま
まとし
るうて




2017年は“生まれ変わり”
新たな自身との遭遇を期待して
maruの理想像への追球を、只管に志しまる(о´∀`о)

本年も宜しくお願い致します。
m(_ _)m

2017.01.03 http://www.aoien.info
maru
(神田 葵)

*以前、撮影をして下さった漆脇美穂さんが
新たに作品を創造してくださいました^ - ^
想いに添う絵に生まれ変わりました。
ありがとうござゐまる(^人^)
年内、再びタッグを組む予定!!どきわく♡

先日、無事に誕生日を迎えられ
32歳となりましたm(_ _)m
image

*「トマル」撮影 漆脇美穂
(一旦停止して振り返る時間を。2年前に立ち戻って。)

お祝いのお言葉などなど、お気持ち有り難く全身で頂戴致しました^ - ^
ありがとうござゐまる(^人^)
image

“心、和やかに。まぁるく”などと常々口にしつつも、実際は近ごろ、ちょっとしたことで怒れたり、それに伴い口が悪かったりと、痛々しい限りで反省の最中、恥ずかしくて潜った穴の中な訳で(笑)
幸いなのは、そういう駄目なところも伝えて下さる方々が居てくれるということ^ - ^
まわりの方の思いに日々、活かされているなぁと実感する今日この頃です。
人徳に恵まれておりまする♪
引き続き、ご指導、ご鞭撻のほど(^人^)
30歳から、どれくらい前進できているか定かではありませんが、
http://maru-no-kokoro-uta.doorblog.jp/archives/2508567.html
こうして振り返るべき節目の日だと今年も感じつつ、
嗚呼、やっぱりまだまた小さい愚者よのぉ。。。と呆れるに至りました(^_^;)
もっともっともーーーーっと努めます^ - ^
33歳に向かって全力でmaruくなります。
かしこ。
image


2016.12.14 maru (神田 葵)
http://www.aoien.info

去年、30歳記念で写真作品に臨む数か月前から
通いだしたトレーニングジム。
週に一度のペースではありますが
通い続けて1年弱が経ちました。

image


写真撮影のためだけで、すぐに辞めようって
思っていたけれど
短期間で引き締まっていく体の顕著な変化を目の当たりにして
もっと鍛えたくなって今に至ります(笑)

維持の難しさたるや。。。
題名「マル」
撮影 漆脇美穂
image

これを忘れず踏ん張りまる。(°_°)
アンチ重力!!(出来る限りの)σ^_^;
次回は35歳の時に!!!

球体にのって腹筋攻撃!
image


下半身の筋力強化!
image


体の芯が整っていくことで
大作ラクガキも描きやすくなり、疲れにくくもなり
ウタウタイに関してもスタミナがついてきたような。。。

とにかく「maru」へ必然と通じていくのを実感していて
精神面でも、体が健やかだと、どんどん挑戦できるような気がしてます。

逆も然りなので、11月末から長引いた風邪ひきのときは
本当にお先真っ暗、撃沈チーーーーーン('A`|||)状態。。。

心が弱れば、体も弱る。。。
体が弱れば、心も弱る。。。(T_T)

身心健やかにあるということ、最もな幸せかと。

復活するのにも時間がかかって、
もっと攻めたい気持ちをよそに、まだ体の勘が完全に戻らないのですが、
先日、28日はトレーニング納め♪

いつもお世話になっているトレーナーのK子さん、
来年もどうぞスパルタでお願い致します(笑)

より美しく、自身も作品として身体表現を前に出せるように、
トレーニング続けていきます。
image

年末年始も気を引き締めて、食事には気をつけます(≧ヘ≦)

揚げ物、甘いもの、太る要素を兼ね備えた食べ物
大好物な私でした。。。
試練の冬、年越し、年明け。。。。
怖いわ〜〜〜

おほほほほほ(*´ェ`*)

2015.12.30
maru


近ごろ味わい続けている苦痛について、ふと思ふ…

「"maru"に全身全霊を注げよ。」

と導かれているのだ、と。

思い込みで結構!!

私の、いのちを一瞬たりとて無駄にはさせぬわ!!
悪党めっ!!(ご想像にお任せしまる笑)

己が幸せは己が決める。

きっと今の状況は、学ぶべき何かが埋まっているのだ。
そこ掘れワンワン。辛抱の時。

◎写真作品◎
title「マル」
撮影 漆脇 美穂
image

*補足
http://maru-no-kokoro-uta.doorblog.jp/archives/2508567.html
*補足2
最近のマルポーズはこれが始まり(笑)


負けてたまるか!!
畜生めっ!!!

邪心、邪鬼、成敗にて
路を開かむ!!(^ー^)ノ

私は、maru。

2015.08.04
maru

うたかた
http://youtu.be/l_ff2Zl8t70

◎追伸◎
展示では「マル」「ウマル」「キワマル」の三部作で既にお披露目しておりまる。^_^♪

ぽっと、回想録。。。其の弐です。
わりと最近よ。

またまた写真にまつわるお話です。

去年、三十路記念ヌードを
撮影してくださった漆脇美穂さんが
ポスター展に作品を出されているとのこと

マチロンさんの前にギャラリー矢田へ。

ずらららららーーーーっとポスター。
もう何のポスターかわかんない(笑)

とにかく漆脇さんの作品を探す。。。
image

むふふ

ズームイン!!
(使い方あってるのかな?笑)
image

はい、わたしです(笑)

漆脇さんの色が重なって、新たな作品になっていました
嬉しい!!!
テーマは誕生。まさに生まれ変わっておりました。

自身なんだけど、
このポスター欲しい〜〜〜と
思っていたら、
漆脇さん、念を察知してか、
小型版を
郵送してくださいました(*´Д`*)
わーい!!
ありがとうございまる。


そうそう、この写真を撮るにあたり、
大変お世話になった方々がいます。

ご紹介するのが遅くなってしまいましたφ(.. )

写真撮影2ヶ月前に駆け込んだトレーニングスタジオの
トレーナーの皆さんです

体験から始めるも…('A`|||)
思うようにならない体、
筋力の無さに驚愕…

が、2ヶ月で何とか、
やれるところまで絞りたい!!
という無謀なお願いに、
快く指導してくださって、
食事の相談にも乗って下さいました。
体と会話する感覚も、
近頃はわかってきたような(笑)

撮影終わったら、やめようと思っていたトレーニング。
見る見るうちに変化する体、
実感が自信にも変わり、
唄うにしても、大作を描くにしても、
なんだか以前とは違って安定していて、
楽になったのです。

体が資本、というのは真です。
お腹も空いて、食べることへの
恐怖心も少し薄れてきました。
(過去のブログを参考にしてください笑)


継続は力なり。

と、引き続きお世話になっています。

4月から店内改装も終えて
心機一転なスタジオ、
私の「ハジマル 其の壱 」
も飾って頂いてます
image

image

お洒落な受付〜◎


体も気持ちも
巡り巡って創られていきます。
私の選択することすべて、
こうしてmaruにつながっていくんだなぁと。

私が生み出すものは、
私に関わる全ての人の栄養を
吸っているんです。

勝手にすいません(笑)


つまりは、今後も全力でmaruです。


2015.05.21
maru



ラクガキもウタも予定あります。
宜しくお願いします♪


5月3日(日)
@佐久島 カフェ&バー じょえる
*お店が開店してから閉店するまで。
image

image


店内にて壁やらにラクガキする企画です。
グッズも数点もっていきます。
佐久島の観光がてら、お出かけください。

日焼けが嫌だという私のワガママから生まれたたくらみです。


5月4日(月)
@サロン・ド・マチロン
〒4460833
昭和区隼人町7−13サンシャイン杁中2A
*地下鉄いりなか駅近くだそうです。
image


15時ころ〜

藤間勘萃さんが、弾いたり、落語したりしてのち、
私が混ざって10分ほどですが共演いたしまる♪

席に限りがあるそうですので、お問い合わせくださいませ052-893-6723

この二人では今月、あと2本の本番がございます
おたのしみに!!


それから現在、開催中です
image


5月6日(水)まで
中部クリエーターズクラブ・ポスター展
@名古屋市民ギャラリー矢田
4F 第1展示室

11:00〜19:00
*最終日は17:00


我らが漆脇美穂さんの写真作品が展示されています。
しかも、作品のモデルは私!!!行かなくては!!!


ひとまず、おしらせでした(*・ω・)ノ



2015.04.30
maru

今年の3分の1過ぎたのか・・・Σ(=゚ω゚=;)
もっと頑張らねば・・・(笑)









じっと、じっと黙っておりました。
今年は自身にとっては、より特別な12月でした。
メグル荘公演、2日間終えるまでは我慢、我慢という感じで口を噤んでおりました。


あぁ〜やっと解放〜(笑)


先日の12月9日、16時12分、
満30歳になれました。

人として女性として表現者として、
本能的に節目だと強く感じた今年は、

一肌、脱いでみました。
本当に衣、脱ぎました。(笑)

title「キワマル」
撮影 漆脇美穂

2014-12-13-12-39-45


両親から授かった、いのち。
母から与えてもらった何不自由ない肉体。

にも関わらず、私は自身を大切にするどころか
傷つけてしまっていた時期がありました。

*ご参考までに以下
http://maru-no-kokoro-uta.doorblog.jp/archives/2470769.html


心身ありきで、「今」がある。

(いつ、この命も肉体も失ってしまうか知る由もなくて、
父の天命を基準にすれば、
私はとっくに人生折り返しています。)

そのことに深く感謝する意味で"Art"として、私の肉体を保存したかったのです。

自分自信をキャンヴァス代わりにしてラクガキもしました。
マル、マル、マル、マル…

そして、30代から、さらに
maruくなるための
BluePandaria単独公演も
20日、21日と素敵な流れのなかで唄えました。
巡り巡ったメグル荘は
私の栄養素です。

生き様が遺産となり
誰かの何処そこに"ウマル"ことが出来るように、
今後も努めて参ります。

私がmaruを終えるのは、
私が死ぬときでしょう。
自身の葬儀で最期のmaru展をしたい。

maruを只管に続けていこうという決意が、より硬く塊になりました。

title「カタマル」
撮影 漆脇美穂

2014-12-14-18-42-40


この写真も宝物です。
静寂のなか、決意が、固まる。
そんな想いのtitleです。


最後に…

私と出会ってくださって
ありがとうございます^_^

離れていきたいときは、ご自由に。
構いたくなったら、それもまたご自由に。

私は私の道(三十路)を行き続け、
しぶとく生き続けますから(笑)
あははははは!!

大口叩きやがって!と思われない、
説得力ある大人を目指して
もっと、もっと精進いたします。

ひきつづき、
宜しくお願い致しまる!!!




30年と14日のmaruより
2014.12.23

12月ですね・・・と。


先日、こっそりと単身で写真撮影してきました。
image

今月開催の「メグル荘」の空中庭園と地下遊宴で
数点、ラクガキに混ぜて展示しようと思っています。


“いつ、今ある身体や精神を失うか分からない”

と三十路を前に、今後の行く末なども視野に入れて、
やっぱり漠然としてますが、人生、昇るも下がるも此処が節目という気がしてまして、
自身で設けた通過儀礼というか・・・

(もちろん20日と21日に開催するBluePandaria単独公演もそうです。)

先に断っておきますが、決して暗いお話ではありませんよ。

自分が死んで、お葬式してもらえたとして、
生き様maru展を同時に催したいなって思ってて。

この瞬間を写真という形で作品に出来たら有り難いと、
以前、高北幸矢さんの作品展のなかで撮影に携わっていただいた漆脇美穂さんに
お願いしました。

心の底から、完成が楽しみです。

爽やかにも撮りたかったけど、結局、ちょっと変で気持ち悪くします。と
方向転換してからが調子良かったです。
静も動も感じてもらえればと思っています。

全貌はまた作品として整ったときに…
image

顔面にもラクガキしました。

と、全身全霊をかけてたので、昨日まで、魂どっかいってました。
今も、ちょっと浮いてる感じ。

が、しかし、20&21のために、また全身全霊かけます。
いつもそうだけど、私ひとりでやれていることではないので。
2014-11-26-14-32-23

2014-11-26-14-32-15


今度の公演も新曲届けられそうです。tamaちゃんが、とびきりいいネタを用意してくれました。
あとは捌くだけです。包丁研いどきます・・・歌詞・・・歌詞・・・・歌詞・・・・・・・・・・・・・('A`)
いでよ。。。。。歌詞!!!!!


今、在ってくれるモノゴト、ヒトを大切にします。
去りゆくものに対しては時に委ねるのみ。
引き留めようとしないこと。いちいち傷つかないこと。
過去に恩恵を受けたんだと、それでチャラにすれば楽なのだと。


ではでは、今夜は納品しに豊橋まで出かけてきまる。

MAJI,SAMMY



maru







まだ実は、まとめきれていない(笑)
8月の単独公演についての回想録みたいなものです。

毎度のことながら、何か挑むときには、その日がくるまで
自信よりも不安が勝ってることのが多くて、
公演前の月なんてのは特にナイーブになってしまうのですが。。。
(ということは今もです。やばいぜ、あはは)

「メグル荘」の外観はみえてたものの、
どの部屋を何号室にしよう。。。とか壁紙とか、そういった細かいものも決められず、
グルグルグルグル、分からない空間で、めぐっていて・・・

その時に、伺った個展が高北幸矢さんの「遠い記憶の赤い花」でした。

岐阜の瑞浪に茅葺の建物が芸術館となっていて、
予想していなかった佇まいに嬉しくなりました。
image


母と一緒に出向いて、高北さんも在廊してみえたので、色々とお話もさせてもらってたんです。

私が初めて美術館にいったのは小学校1年生か2年生のときなんだけど、
母がモネ展に連れて行ってくれたのです。
印象派とか、そんなことは全く分からなったけど、
モネの描く水面が本当に綺麗で、流れてました。
うわーって興奮したのを鮮明に覚えてます。かわいい時代があったのよね(笑)
大きめのポスターを買ってもらって、あの時から、ずっと20年以上、
部屋に貼ってあります。

知識や、変なウンチクが蓄積されちゃった今よりも、
モネの作品を解していたのは、幼少期の私のほうだったかもしれない、なと。

そんな思い出話を、素敵な作品の中で、素敵な高北さんと
おしゃべりしていたら、自然と蘇ってきた「記憶」。

あぁ、記憶も巡ってくるものだわ。
image


って、気付けた、この日は有り難い日でした。
個展のタイトル通りなんだもの。

制作作業も捗らない最中で、出かけてていいのか?!と
思っていたけれど、
こうして、日々の、諸々のことが、maruへ,
BluePandariaへとつながっていくのだなと確信しました。

訪ねてすぐに、こうして綴りたかったのだけど、
今になって、また巡ってきた想いを書くためだったのか、
今日の今まで温めておきました(笑)

先日のクリエイターズマーケットにて高北さんに再会できて、近況報告できて良かったです。

そうそう、高北さんの繋がりで、写真家の漆脇さんという、これまた素敵な女性がみえるのですが、
彼女に写真撮影もしていただけることになりました♪

今月末なので、とても楽しみです。とにかく、いい作品にしたい!
あと数日、やれるとこまで頑張りますね。
間に合えば12月の公演で展示します。

夏の「メグル荘」が、こうして冬にかけて、また巡ってきたのです。

2014-07-20-10-54-27


maru


http://youtu.be/l-EnzRzU-ks
http://vimeo.com/m/74498301

このページのトップヘ