BluePandaria 住人、maruのうた

何かがまとまって 詩(うた)が生まれた時。 ブルーパンダリア、 maruの世界へ。

タグ:目に見えないもの

BluePandariaとしての初めてのワンマンライヴでした。
image


『鏡のなかのものがたり』

http://maru-no-kokoro-uta.doorblog.jp/archives/cat_45001.html

*以上のリンク、カテゴリー分けてあります。
宜しかったらご覧くださいませ(^人^)

先日、佐久島での若者自立支援合宿、
どうしても唄いたかった曲が、
まさに、この「鏡のなかのものがたり」です。
結局、朗読しちゃったけどっ!!!

音源として発売したのは、このワンマンの翌年の、ちくさ座での単独公ヱンからです。

その時、タマちゃんと手作りした紙ジャケット。
絵本みたいにしたいって、糊で貼っつけたり、
そんな手間暇かけて執念こもったCD(笑)

合宿では、ちょっとした教材とまではいかないけれど、
改めて、この曲の歌詞を皆さんに配ろうとおもいまして
筆をとりました。
image


紙ジャケットの歌詞は
絵本に寄せるために、ほとんど、ひらがな
で書きました。

近ごろ、殊に熱を入れてる、日本語の文字、響き、縦書きの美しい流れ、
この時は、平仮名で書くことを、
そこまで深く考えてなかったと思うんだけれど

こうして四年経って、三年前も振り返って、
また自身を見つめなおす時期が
巡ってきたのかもって

今、臨みたいこと、
これから極めていきたいところが、

あの当時から詰まっていたのだなぁって。

image

本当に、いい字書くなぁ〜〜(笑)


◉鏡のなかのものがたり◉

かがみのなかを みつめてごらん
あいされるべき だれかがうつってる

みえないこころも かくしたいきずも
きらきら ひかってる
あなたを ほしにする

なみだでぼやけた そのすがたの しょうたいは なぁに?

かけがえのないヒトとしらずに
あなたを ひとりにさせてしまったね
となりのかがみをのぞけば ほら
あいされるべきあなたが うつってる

じぶんをみつめなおすこと こわがって
さけてきた
だめなぼくを みとめること
こわがって にげてきた

かけがえのないヒトということ
あなたにも どうか かんじてほしいよ
となりのかがみをのぞけば ほら
あいされるべきあなたと ぼくが
うつってる

この ものがたりの しゅじんこうは
そう
あいされるべき あなた じしん

image


この曲が出来た鍵は、神戸に住む親友。
ちょこっと前に、6月頭だったか、
そんな彼女から手紙をもらって、
この曲のこと書いてくれてて

ずっとmaruを見守ってみてくれている
1人なので
嬉しくて、ここで踏ん張らなきゃって
御守りみたく、そのお手紙は手帳に挟んで持ち歩いてて(^人^)

本当に、いろいろと巡ってきて、
繋がってきた気がします。

それが、また、どんな形に姿を変えるのかは
分からないけれど

「縁」や「絆」という類のモノは
目に見えないけれど
見えないぶんだけ体感している気がします。

切れたり失ったりしたものも
もちろん多いけれども
それが悪かったとも思わなくて

それは、傷ついた自分と社会への強がりかも知れないけれど。f^_^;)

これからに何か力を感じるので
精一杯、maruしてまいりまるo(^_-)O

本日は七夕。
毎月7日は、私のちょこっとリセット日。

信念は曲げない。


2016.07.07 maru

http://www.aoien.info

my musicart
◎DETARAME◎
http://youtu.be/Jv126biqsAk

#maru #circle #art #en #wa #wagokoro #japan #japanese #artist




宣言通り(笑)


遡って、前回。
響きの主と灯の主の次は、

変幻の旅人、やまだえみあちゃんです。

IMG_0026


彼女とは、なんやかんやとmaruし始めた時ぐらいからのお付き合いです。

表現しよう!!と会社員を辞めたものの、
資金は要るわけで・・・
そこで始めたアルバイト先で出会いました。

かなりの仏頂面で入ってきた私に、すごく気をつかってくれて、
いろいろと面倒みてもらってました。話をすれば、えみあちゃんは役者を目指しているとのこと!!

分野は違えど、表現するということでの共通項は大きいもので、
それぞれの初公演に観客として参加したり、写真とってもらったり、
振り返ると、短期間だけど、けっこうな思い出があります。

いつか共演したいね

って、言ってて、約4年(笑)
やっと出来たのが「メグル荘」です。

ちくさ座での舞台には立ったことがない

という、えみあちゃんの一言に、ユーでちゃいなよ!!と交渉(笑)
(ちくさ座は演劇公演のが多いのです)

台詞もなく、存在感もうっすらした彼女の役どころとは・・・

目に見えないもの

です。

BlogPaint


今回の「メグル荘」、めぐりめぐるものには何があるのだろう??
そこで浮かんだものは、

縁、時、記憶、想い。。。etc
実体がないものばかりでした。

見えないものを感じてもらうには、どうしたらいいか。

考えたときに、ぱっと浮かんだのは、えみあちゃん。
何だかよくわからないものを演じてもらおうと。


IMG_9794


IMG_9822


IMG_9815


えみあちゃんと私が、公演の中で目を合わせるのは、

007号室、鏡のなかのものがたり

の間で、自身と向き合うという瞬間だけです。
それ以外での絡みはありません。

居るのか、いないのか、
要るのか、要らないのか、

そんな狭間の演出がしたかったのです。

008号室、おまもり

も、えみあちゃんの、まさに “気配”を感じながら、私は表しました。


えみあちゃんの存在感に物足りなさを感じた方もみえたようですが、
それくらいじゃないと逆に困っちゃうというのが今回なのでした(笑)

えみあちゃんに限らず、すべてにおいて邪魔をしたり、突出しては意味がなくて、
調和して馴染んでいく世界観、それがBluePandaria(理想郷)なのです。


というわけで、
私が脳内でイメージした通りに動いてくれた、
変幻の旅人、やまだえみあちゃんに本当に感謝♪
IMG_9990


ありがとうございまる!!

ちなみに来る10月5日には豊川にて、私も大好きなフルタヤストミ氏との二人芝居もありますよ。
楽しみです♪行けるといいんだけど・・・(*_*)
えみあちゃん情報は以下から!!私よりは呟いているので是非♪(笑)
https://twitter.com/xxemiaxx


終演後の3ショットで其の弐は締めくくります(*^。^*)
IMG_0101


ではでは〜〜〜ねむねむ

其の参へつづく

maru


こんにちは。しんみりモードですか?
必要なことなので引き続き綴ります。

♪014号室、不透明な感情移入

本編の暗いMAX・・・・      クライマックスです。
去年の公演、「半径参拾ノヱン」では全ての幕引きで皆で演奏しました。

もともとは、カケラバンクと2組で企画した
「一〇七頁、三行目。不透明な、感情移入。」
という公演で4人で作った楽曲。それを歌詞だけ私が直しました。
リアレンジというやつです。

はっきり見えない、感情は何色なのかな?って思います。
私は、なんとなくですが、真っ黒になりやすいので、
日々、白色へ近づけようと努めてはいるのです。よ?これでも(笑)

絵の具で考えてもらうと解しやすいかと思いますが
黒から白って、もう戻せない。白に何か混ぜても、綺麗だけど、
白にはなれません。変化が良くも悪くも反映されてもとには戻れない。
人の内面も一言では表せない、色んな色が混ざり合っているような気がして、
“不透明”という言葉は、しっくり馴染みました。

言葉を掛けられないとき、心で会話するんです。
出来るときが稀にあるものです。
通じるものが、きっとある。
気付かせてくれることがある。そのキッカケが“感情移入”に結びつくわけです。

壊れてしまったり、失くしたりした、思い出のカケラを集めたら
求めていたものがあらわれて、

「メグル荘」の灯りも、ここで消えてゆくのでした。

IMG_9938



其の七へ、つづく。

つづき

さて常のBluePandariaです。住人2人で。

IMG_9782


♪005室、耳をかして
自分とは何だろう?理想と現実と、表面と内面とて揺れる沢山の私(僕)。
迷いの途中。
初期から唄っている大切な曲です。

迷いの最中、目に見えないもの役、やまだえみあさん再び。

BlogPaint


♪006号室、裏表紙のつぎのつぎ
迷えるまっただ中、いいところ、ダメなところ、認めるのも、知ることも、
また誰かに触れられることにも怖くて身が竦んでしまう。。。さぁ、どうしようかしら??
と悶々としたものを描いています。

005室、006号室はそれぞれ、無いはずの部屋でしたが、
どうしても、ここへ入居したい!という、ある女性から、ようするにリクエストがありまして(笑)
セットリストを変更。が、このおかげで、お話も、しっくり繋がったように感じます。
裏表紙のつぎのつぎ では実際に私が作った絵本を、えみあさんに曲中で読んでもらいました。
そう、この絵本こそ、「鏡のなかのものがたり」なのです。
観客の皆様には見えない小道具でしたが、お話も絵も、メグルように創造しました。
*次のたくらみは絵本の発売です(笑)夢は大きく!!

♪007号室、鏡のなかのものがたり
やっぱり自身を認めて、愛していこう。
自分の知っている認めたくない自分、誰かが認めてくれる自分では知りえない素敵な自分。
向き合うことで何かが変わる、何かが輝く、鏡にうつしだしてみる勇気。
優しく寄り添いたい、そんな想いを込めた作品。

2年前、初の単独公演にて披露してから、ほぼ常に唄ってきた楽曲です。
去年は、このシングルを発売。
これは外せないわね、という必然性より、このポジションに。

えみあさんと向かい合う場面です。
あの、不思議なオブジェのアーチは、こういうことだったのです。
メグル荘の扉、現在と過去と、現実と空想をつなぐものでもあり、
鏡でもありました。

IMG_9812


IMG_9815


ちなみに、あのアーチは、アルミ皿、針金で主に造形されています。
総コスト1836円(税込)購入先は便利な100均です。あ、言わんでもいいね(笑)

IMG_9707



無いなかから、生み出すそいうのは、結構な奇跡が起こるものです。


其の参へつづく

このページのトップヘ