BluePandaria 住人、maruのうた

何かがまとまって 詩(うた)が生まれた時。 ブルーパンダリア、 maruの世界へ。

タグ:端唄

先日、公開した「京の四季」
藤間さんヴァージョン、

maruヴァージョン、

それぞれ沢山の方にご覧頂けているようで嬉しいです。(´;ω;`)
こんな世の中です。あの8分間が、どれだけ貴重なことか。。。
日々、自分の価値観に自信喪失しそうになりながらも
普遍的な概念は、やはり根付き続けるものだと
信じて、我が道を進みます。
繰り返し、見て聴いてやってくださいね!!
そしてナマモノ披露って時には、こぞってお越しくださいますよう!!!
(*´ -`)(´- `*)

いつぞやの空間作品をつくる過程としてのラクガキも
コツコツ励んでおりまする♪
image

近々、何かしらの(笑)お知らせをば!!
さらばばばば!!(・Д・)ノ

2016.07.28 maru
http://www.aoien.info

「京の四季」の映像、藤間さんバージョンも公開です♪


各々のイメージで制作してみようという試みでした。
見比べて頂くのも楽しいかと思いまする(´∀`*)



宜しくお願い致しまる!!!!
(^人^)

2016.07.22 maru
http://www.aoien.info

◉maru×藤間勘萃「京の四季」Kyo-no-Shiki◉


先日は、公開を急ぎましたので、制作の想いをば。o(^_-)O

「京の四季」に出会ってから、1年半くらいになります。
唄うにつれて、藤間さんの踊りと交わるにつれて、
愛情が日に日に増してきております。
「育む」って、こういうことかなって思います。
もともとの端唄のメロディとは全く違いますが
ピアノブレンド、とてもお気に入りです。
image


春夏秋冬、季節の情景が浮かぶ「京の四季」は
一巡する流れのなかに、
自身が空間に描きたいマルも創造できる気がして
私が魅せたいものが、この一曲に濃厚に詰まっています。
美しい日本語、5音、7音の響きの組み合わせ。
うっとり。。。。

今回は、なかなか、この空間芸術をナマモノとして
お届けできる機会がないことを無念に思って、
イメージ映像だけでも、まずは発信してみよう!!という
試みのもと作りました。
とて、私は相変わらずのアナログ人間まっしぐら、猫まっしぐら。。
スマホ内蔵の簡単映像制作アプリに助けを乞いまして(笑)
写真を継ぎはぎしました。歌詞をこつこつ書きながら
ちょっと筆を進めては、写真をパチリ。角度も変えてパチリ。その繰り返し。

思い立ったが吉日で、夜中手前に火が点いちまったもので(笑)
出来上がったときには、もちろん朝でした。心地よい日の出。
寝てない自慢じゃありませんよ!!
よく睡眠時間がどーだとかアピールする方お見えだけども。f^_^;)
そんな美学は要らぬのだ(笑)
私の中では、短時間集中できたし、とても楽しいひと時になったという話(笑)

マル書を全面に押し出した感じになりました。
image

過去の作品や写真も散りばめました。
敢えて、季節感の出るような解りやすいものは控えました。
題名は「京の四季」なので、京都の四季をうたってはいるのだけれど
皆さん、それぞれに浮かぶ心象風景で、この作品の内側を覗いて欲しいなって思ったからです。
皆さんの「京=都」は各々違うと思います。
満開の桜より、散っている様が好きだったり、それは、きっとバラバラ。。
今、見えないものを想像して、創造して、ご覧頂きたかったのです。

約8分と、一般的には長め?の一曲かと思います。
せわしい世の中では、「聴こう」と心構えしないと聴けないかも知れません。。。
好き嫌い置いておいて、それだけの時間さえも何かに追われているといいませうか。。。
心が急いでいるというか。

そんな時代なので、やっぱり変化球投げたいんです、私(笑)
それがストライクになっちゃうまで、投げ込みたい(笑)←しつこい。

無心になるというより、ニュートラルな感覚になってもらえたらと。
天秤が釣り合っている状態って言えばいいのかしらん。。。

正でも負でもない、心を見つめなおす時間を、この作品とともに
費やしてもらえたら、嬉しいです。


藤間さんと日頃の門付芸で魅せることに手を抜いているとかじゃないんです。
ただ、もっと、したい究極の魅せ方があって、
かつ、確実に“ナマモノ”で届けたいので、そんな機会を増やしたいという願いがあって
触りだけでも知ってもらわなきゃって。

現代社会では、静寂や緊張感の伴う芸術は需要が少ないかも知れません。
というか実際に、少ないでしょう。

しかしながら、私は、これから、こういった価値観が、
やっぱり普遍的で、“ヒト”に必要なものになると信じています。

大袈裟に聞こえるかも知れませんが、
私たちは、そうやって、命や魂を削って臨んでいます。
本当です。もう一度言います。本当です。(●´ω`●)

とにもかくにも、何かしら、感じるものがあれば
何度でも、途中まででもいいので、ご覧くださいませ。

何卒、宜しくお願い致しまる(^人^)♪

って、ここまで書いても、これも読んでもらえるかどうか(笑)
おほほほのとほほ。。。(=゚ω゚=;)

2016.07.21 maru(神田 葵)
http://www.aoien.info




maru×藤間勘萃
「京の四季」Kyo-no-Shiki
イメージ映像を制作しました*\(^o^)/*
アナログパワー全開!!
文明現代文明の力はちょっぴりだけ使って
maruヴァージョンのお届けでする♪
https://youtu.be/ISBmyn9u4zc
maru書、ファンの方は必見!必聴です!!
居るかは知らぬがっ!!(笑)

また想いの丈は後ほど追記しまる(^人^)
とにかく!先ずは!ご覧あれ!!

image

image


2016.07.17 maru
http://www.aoien.info

一昨日は久方ぶりな藤間さんとの門付芸♪
image

みなさん、ありがとうござゐました(^人^)


藤間さんのリュートの音色に合わせて「幻」を唄と舞で。
image


また彼の舞踊に私の唄とピアノで
「京の四季」をば(^-^)
image

「うたかた」「でたらめ」
もお届けさせて頂きました。


藤間さんと何か生み出したい!!と
出会ったのが、端唄「京の四季」です。

藤間さんとの門付芸も、あれやこれやと、
一年ちょっとの幼子なのですが

「京の四季」
こちら、歌詞はそのままにアレンジして
maruメロディでお届けしていて、
最近の構成になるまでも、時間がかかりました。
今、フルでやりきると7〜8分でござゐまる。

日本の四季が5音、7音で、描かれていて
私が求める、メグルもの、一巡して円を描けるもの、
そういった大切にしたいテーマも、自ずと宿っている作品です。

最近の単身ウタウタイには、いつも唄っています。

空間の芸術作品としては、
一人よりも、こうして体現してくださる方がご一緒だと
本当に魅せる威力が増します。
そもそも、踊りありきのmaru版「京の四季」なのですがf^_^;)

一昨日のゆうべ、久しぶりなのもあいまって
藤間さんとのコラボは、とても健やかになれました。
しかしながら、その一曲で魂も命も削るので
汗だくになりました。消耗激しい。。。

門付芸は、芸術を日常化してくれる大切な場所です。
でも、この「京の四季」という作品は、
もっと空間、空気から創りこんだところで、
ドカンとズシンとお届けしたいのが本望。

そしてナマモノでなければなりません。。。

が、そうも言っていられないのが現状なので、
映像を近々、配信できたらと、、、、
というか、します!!!←公言という自身への圧力。

ちょっと制作にバタバタさんですが、
これもmaruの一環ですゆえ、少しお時間は頂くかもしれませんが、
お待ちください♪
この作品への愛を、詰め込みたい次第です。

そして、色んな所で、この摩訶不思議、幽玄の美を
お伝えしたいので、どうぞ、どこぞかしこに呼んでください、
ご披露させてくださいませ。
image


海外遠征も行かせてください。冗談ではありません。
宜しくお願いします(`・ω・´)b

おほほほほほ


あと、今年も下駄の季節が参りました。
普段履き♪
image



皆さん、暑さ厳しいので、ご自愛下さゐね。

2016.07.14 maru

http://www.aoien.info

my musicart
◎DETARAME◎
http://youtu.be/Jv126biqsAk

#maru #circle #art #en #wa #wagokoro #japan #japanese #artist



◎昨晩の物語りすと◎
一、和歌 百人一首より (アカペラ、舞)
二、枕草子 冒頭
三、京の四季
四、うたかた
五、幻
六、でたらめ

image

image


前半は日本語攻め。
五音、七音の並びの美しさ、
儚さ。。。

もっと自分のモノにしたひと思います
(^-^)

日々、研球、追球、
頑張りまるo(^_-)O

Angel barさんでのウタウタイは
第三金曜日は固定になりました(^-^)
ので、今月は来週の15日の金曜日、
20:30頃から唄い始めます。
ふらっと遊びにいらしてくださゐね♪

ライヴハウスとは違う
より鮮度のあるナマモノがお届けできるかと思います。

今、私に出来る総てで
おもてなし致しますm(_ _)m

2016.04.10
maru

#maru #circle #art #en #wa #wagokoro #japan #japanese

my music art
◉夢言劇◉MUGONGEKI◉
https://vimeo.com/149722129

自然の薬箱、カフェ&キッチンにて
藤間勘萃殿に引っ付き虫な門付け芸で
演舞して参りました(^-^)
ありがとうござゐました


とりあえず、マルポーズ(笑)
image


勘萃殿のリュート独奏を
こっそり満喫♪
image


証拠写真!!
image

image


◉物語りすと◉
一、いつまでも聞こえている歌
ニ、幻
三、京の四季
四、でたらめ

ぴあの触り語りも少々。
image

image


こっそり覗き見な動画を撮影したので
また載っけますね♪
お食事中のご歓談ブレンドですが(笑)

終演後は、落語まで頂戴いたしました♪
image


贅沢、贅沢(^-^)

表現や、芸、芸術が、
手の届く、本当はもっと身近なものだと
改めてo(^_-)O

今週末の土曜日の夜は
錦のAngel barにて、ひとりみ唄ウタイ♪
19:30以降かしらん?
それくらいから(笑)

お待ちしておりまる〜〜◎◎◎


これからも攻めて参りまる*\(^o^)/*
ササァーーッ!!!(^ー^)q

2016.02.25
maru

◉my live performance◉
https://vimeo.com/149722129
◉夢言劇◉MUGONGEKI◉

あれよあれよと過ぎる毎日。。。

気付けば睦月も中旬すぎてな先日、
2016年一発目となりました!!

藤間勘萃×maruの門付芸(*'-'*)
image

もういっちょ。
image


勘萃殿の舞踊に
ぴあのを引っさげてな「京の四季」

リュートに合わせて唄い舞う
「幻」「いつまでも聞こえている歌」
をお届け。。。

最後の最後に、せっかくだからと勧められ
おひとりさまで新曲「でたらめ」をネタおろし。

自然の薬箱さん、
場所は同じといえども、
その空間はいつだって、同じ瞬間ていうのはなくて
まだまだ仕込み甲斐のある作品にあふれておりまする。

門付芸は学び舎も同じ(`・ω・´)
本年も宜しくお付き合いのほど♪

そして念願の、「ちたろまん」
勘萃殿より頂いた〜〜〜〜♪♪♪
image

image

大きく掲載してくださって感謝感激です(´;ω;`)
ありがとうございます

今年も、ウチから出せるモノすべてで
maruを表していきたふござゐまる(o^∇^o)

2016.01.22
maru


◉夢言劇◉
https://vimeo.com/149722129
チラリズム
image

お昼の部、藤間勘萃殿も出演されていたので
夜も満喫しようということで(*・ω・)

藤間勘萃×maru 門付け芸 激レアな土曜日バージョン♪
名古屋は錦にあるAngel Barさんへ!!

ここでの門付芸は初めまして。

空間を味方につけれるかは不安でしたが
じっくり、ゆっくり、お届け出来ました。

image

image


♪地下室の夜ものがたり♪

1、リュートの前菜 3種
2、和歌 其の壱
3、京の四季
4、和歌 其の弐
5、いつまでも聞こえている歌
6、幻
7、うたかた
8、夢路鉄道
9、和歌 其の参
10、終始符

勘萃殿のリュート演奏、バッハ3曲に始まり、
踊りも舞もウタも詰め込みました。
image

image



Angel Barさんも、たいそう喜んでくださって
image

ご馳走してくださったカクテルが本当に美味しくて、
そのお気持ちがとても嬉しかったです。

感動に従って行動に現してくださったと申しますか。。。
届いた実感があって、訪ねた甲斐があったなぁと。^_^

また、BluePandariaも、お邪魔したいなぁ(*'-'*)♪

そうそう、近頃、あれこれやらせて頂いてますが
BluePandariaを蔑ろにしているわけではありませんよ(笑)

“maru”として、表現に臨むにあたり、
いろいろと実験しながら、試しながら、
どうやって頭の中の創造物を、より忠実に具現化できるか体当たりしている所以です。

常に100%以上のものが出せるように特訓しているというか。

「未還成」にむけての流れに乗って、
限られた時間の中で出来る限り切磋琢磨したいもので。。。
image

◉BluePandaria5執念公ヱン◉
「未還成」
https://www.facebook.com/events/913449875403312/

今後についても色んな魅せ方で、どうせなら度胆抜いてやりたいじゃないですか(笑)

私にとって、唄うこと、描くこと、つまり“maru”であることは「呼吸」するのと同等なんです。
活きる術なのです(′∀`)
どこへ向かってるかは、正直分かりませんが

私の表するものが芸術作品として認識されるように邁進するのみでありまる(`・д・´)g

今後ともよろしくお願い致しまする♪


2015.10.07
maru

このページのトップヘ