BluePandaria 住人、maruのうた

何かがまとまって 詩(うた)が生まれた時。 ブルーパンダリア、 maruの世界へ。

タグ: 笑顔

皆さま^^母の日の贈り物にマルを届けて下さってありがとうござゐました(T . T)
皆さまそれぞれに想いがあって、今年は少し特別だからとenに託してくださいました(;ω;)

IMG_0655
IMG_0672
IMG_0675
IMG_0808
IMG_0938
IMG_0937
IMG_0941
IMG_0946
IMG_0950
IMG_0945


血が繋がっていなくても素敵な親子の方もいれば、血が繋がっているからこその不具合が生じてしまう方もいたり…(*_*)

近年、家庭内における虐待や性暴力の事件など氷山の一角なのだと思いますが、よく耳にしますし、家族とは、家庭とは??(◞‸◟)と考えあぐねてしまいます…

家族でも友人でも恋人でも、誰かしら大切な人たちが居てくれて「ありがとう」を伝えられることの有難さを
再確認する日なのでしょうか^ - ^

当たり前になりがちな今日を少しでもマルで鮮度をあげて頂けたら幸いです^ - ^

リフレッシュ!!
IMG_0802


2019.05.13  maru

今日は5月10日。2月にご依頼を頂きましたお客様からのお絵描きオーダー、最後の作品の納品を終えました。

IMG_0895

IMG_0897

maruをしていて巡り合ったHさん、出会ったときからグラスの手触り、マルに一目惚れをしたと言って、その場でマイグラスを頼んで下さるほどに、マルワールドを気に入ってくれました。ウタウタイの場にも、お知り合いを連れて来て下さって…思い起こせば感謝にキリも無く、最期の最期まで、もっと沢山の友人たちに、私の作品を贈りたかった。と、微笑んで、お話して下さった後日、3月の中旬、この世を旅立たれました。余命幾ばくも無い中、あの人にもお礼が伝えたい、お誕生日のお祝いがしたい、結婚のお祝いもしたい、開店のお祝いもしたい…とにかく感謝と祝福の言葉ばかりを私に伝えてくれて、想いを形に残したいと、maruを選んでくれました。

本日お誕生日を迎えられる方へのワイングラスは、Hさんが以前贈られた向日葵の花束を描かせてもらいました。ご依頼頂いた全ての作品はHさんに見せることが出来たし、とても喜んで下さって、死を目の前にして、こんなにも誰かの幸せを願えるものかと。和やかで清々しいお顔されていました。

IMG_0902

IMG_0899

私もいつその時が来るか分かりませんが、目処がついたからこそ、あれもこれもと思いの丈を私に託して下さったのだと思って、責任重大!こんな貴重、稀な経験はそうそう出来ません。本当にありがとうござゐました。

私の楽曲に「終始符」という作品があります。

IMG_0898


私よりも、あなたが生まれて生きてくれたことが、どれほど尊いことか。。そんな想いを込めて、棺の中から遺していく人々へ向けた、餞のウタです。去り逝く者から、今を生きる者への餞別です。

皆さんとの出会いも然りですが、こうして色んなことが繋がって縁(円)を描いていけるのだと思います。

Hさんの作品を手がける最中に出会った方にも、偶然、余命を告げられたお知りあいがいたりと、それもまたご縁なのかなと。告げられた方も、どう、その方に寄り添うべきなのか初めてのことで考え悩まれていました。

残された貴重な時間に、選んで下さったことが、とてつもなく有難いことです。それに気づけたことを幸せに感じます。この出会いを生涯、大切にします。

必ず来るその日ですが、右往左往しながらも一生懸命に過ごします。

マルが繋いでくれた全てのご縁に感謝して、また明日を迎えたいと思います^^

読んで下さって、ありがとうござゐました。


2019.05.10  maru

先日の撮影。
河川敷にて戯れるシリーズの、

すこぶる可愛こぶるシリーズ!!(笑)

image

image

image

image


撮影 AkiyoHosoi

あきよさんに和まされながら
肩の力も適度に抜けてな
癒され撮影^ - ^

ゆえ、素敵な笑顔の瞬間を
おさめてもらっちゃいました^ - ^♪

こういのも、たまにはね!!(笑)
たまには!!!

悪態シリーズは後ほど(笑)


2017.05.06 maru
http://www.aoien.info

本日、納品して参りました(*´꒳`*)

高校からのお付き合い^ - ^
大切なお友達がベビーマッサージ教室を開きます
その名も“sunny days”(サニーデイズ)
今回はその開業にあたり、
教室の看板を
手掛けさせて頂きました(^人^)
image


彼女の希望に添いながら、彼女の優しい柔らかな人柄や、
教室を訪ねてくれる子どもたち、お母さんたちも笑顔で、心地よく関わっていけるようなイメージで描きました。
image


彼女が拠点とする豊田では初
グループではなく、マンツーマンでの教室です。
少しずつ、ゆっくりご縁の輪を広げていきたい方には、安心できる内容です^^
image


私は子育てに関しては何にも言えませんが
ご家族以外で、直に喜びや悩みを共有できる場所にもなるかと思います^ ^
image


ご興味ある方や、勧めたい方がみえれば
是非ともご一報を♡
image


sunny days
畠山加奈さん
http://ameblo.jp/kagome-ketchup

私も、もっと頑張ります(*´꒳`*)
教室の開業、おめでとうござゐまる

2017.03.19 maru
http://www.aoien.info

写真も彼女が!!
素敵に撮影してくれましたーー
キャピ!!(*´꒳`*)

今だからこそ、私は“和心”に重きを置く。
image

毎日、楽しく笑顔で活きるべきだし、日本では、それが出来る世の中です。もちろん、それはとっても素敵なことo(^_-)O
でも“戦争”は人を、世界の心を変えてしまふ。。
死を強いられた時代を過ごさざるを得なかった人たちが居たし、今も、戦地は存在しています。
image

現状の私は、掻い摘んだ過去を忘れないでいることしか出来ませんが
“いのち”を体現することで、私はこれからもmaruを活きていきたいです。

オリンピックも賑やか嬉しいお報せ沢山で感化されますし、あのアイドルグループの解散にも驚きですが、もう少し、弔う時間があってもいいのではないかと思う本日でござゐまる。
なんか、いろいろと緩い。。(*_*)

と、辛気臭い、この手の記事は嫌われがちなんでしょうけども(笑)

今日だけに留まらず、記憶の片隅にでも残しておかなければならない想ひがあるかと。。。
71回目、終戦記念日。

久しぶりに、紙にラクガキしました。
ちょと落ち着いた。

2016.08.15 maru
http://www.aoien.info


image

またね。

と言って別れるのは、それが最後になるとは思っていないから。。
分かっていても、敢えて、そう伝えることもあるかも知れません。

突然でないと困るけれど、訃報は本当に突然で
前触れがあるのも、また寂しいけれど

命あるものは、亡くなっていくのだと実感します。


今年に入ってから、なんか、そんなお別れが多くて
でもBluePandariaでmaruで伝えたいこととか
やっぱり「死」は外せない出来事でもあって
辛気臭くなるけれど、そこがあるから、進んでも行けるのかなと。


“明日はもう居ないかも知れない”


というと笑われることもあるんだけれど、(おそらく、そう思っていないから私も言えるのかしらん・・・)
在り得ることだよねって。

でも、やっぱり「またね」には希望があって
それもないと、寂しくて。

ただ、「あのとき笑って話したのが最期になっちゃったな」
という幕を下ろしたいというのが本望です。


笑顔の印象で、誰かの胸に残って、また生き永らえられるように
過ごさねばと思うのです。


未来に、逝った人たちが教えてくれました。
(愛称きよしくん、高校時代の恩師も、その一人)


毎日を大切に過ごす、完璧にはできなくても
志高く、出来る限り穏やかでいようと努めることは出来ましょうぞ。

ついつい愚痴ったり、どうでもいいことに腹を立てたり、
正直、そんなことが多いのは、
私の小ささを露呈するので恥ずかしいところですが('д` ;)

なんとか、マルくあろうとはしてるっていうので
お許し乞いたい次第です。


本日も素敵な皆さんでお過ごしくださいませ。
(*'-'*)♪
ありがとうござゐまる。


「あおいーやりたいことやれー( ´_ゝ`)」
メガネで笑ってる先生の声がずっと残ってます。

色んな人の意思を継いで、今日も活きまる!!
image


2015.08.21
maru

追伸、やっぱり泣いちゃうけど。。
「終始符」
http://youtu.be/5wFDMErdP6s
image

このページのトップヘ