BluePandaria 住人、maruのうた

何かがまとまって 詩(うた)が生まれた時。 ブルーパンダリア、 maruの世界へ。

タグ:防府市

そもそも、防府を訪ねようと思ったのも、
賢者の酒さんに行きたかった!!
というのが始まりでした^ - ^
でも、せっかくなら、何か爪痕を!!!(笑)と
ご相談を持ちかけたのが店主の吉原さん。
ウミネコさんをご紹介して頂いたわけです。

お礼参りの終着点にて^ - ^
image

スタッフの方々にも、マルポーズを♪♪

楽しすぎて笑いっぱなしでした。
お話上手。持ち上げ上手(笑)
彼らもまたパフォーマーだなぁと(´ー`)

日々、学ぶもの多いです。
ふむふむ

ほんの気持ちの贈り物を^ - ^
image

賢者さん、ウミネコさん、あと牛見さんのいらっしゃるLeafsさんへ
皆さんのご縁の繋がりを表現して
image

ウミネコ酒店さん
image

Leafsさん
image

ちょっと見辛いですが、、、
お名前やお店のモチーフを描き込みました。

賢者さん、お手洗い行くまでの廊下や扉に
イベント告知のポスター貼ってて下さいました
(´;ω;`)うるうる
image


初めての場所、こうして土慣らしをして下さった
皆々様のお陰です。

今更ながらではありますが、
ありがとうござゐまる(´;ω;`)
心から感謝を^ - ^

また春頃、何かしらお邪魔しようとしています(笑)
にやり

2017.01.10 maru
http://www.aoien.info

ウミネコ酒店さんで、お客さまに
スパークリングワインをご馳走になりながら、空きっ腹に効いたのか、グラス一杯で既に酔っ払いでしたが(笑)
Yさんのご案内もあり、数件ハシゴさせて頂きました^ - ^
商店街周辺ゆえ、ちょっと歩くだけでいいという夜の飲み歩きツアーへ^ - ^

山口デビューに御尽力頂きました
賢者の酒、店主、吉原さんのところへ、、、
と、行く前に寄り道しちゃいました(笑)

実はこんな動画に遭遇しまして^ - ^
今から四年前のものです。


牛見さんにもお会いしたいなぁ!
なんて、牛見さんのいらっしゃるお店にも
お邪魔する^ ^
このラジオを聞いて兼ねてより
ウェブ上ではご挨拶を済ませていたので
公演もご覧下さったので、お礼もしたく♪
ラジオから数年経ち、その当時
お二人が話していたことからブレることなく進化しまくっていた現状を知りまして
凄いなぁ凄いなぁと
やっぱり動き続けることだなぁと
直接お話させて頂きたかったので
こう、ナマモノに触れる旅というのは
本当に面白いです。
牛見さんの活動には、マルイズムで
共有出来るところが沢山あって
もっとゆっくりお話したかったので
また行こう(笑)

長州の酒場さんを訪ねると
胸きゅんな被り物が!!!

迷わず 被ろう 生ビール
image

似合うだろ?(笑)ははは

牛見さん、地元を盛り上げたい!と
市議会議員さんに!!
有言実行でござゐまする。
https://www.facebook.com/wataru.ushimi19820130/

先日リリースした偽CDも買って下さって(笑)
image

image

ちゃんと小ネタ拾って下さいます(笑)

そして、やっとこさ訪ねるのです。
賢者の酒さま(о´∀`о)
http://maru-no-kokoro-uta.doorblog.jp/archives/2564684.html

つづく

2016.01.07 maru
http://www.aoien.info

先ずは10月の山口は防府市へ訪問あたりから(笑)

パフォーマンス内容については以下より♪
http://maru-no-kokoro-uta.doorblog.jp/archives/2581505.html

お世話になったウミネコ酒店さん^ - ^
image

先に大きな幕バージョンの作品を
郵送しておいたので会場づくりから。
リハ中もルンルンでした。
maruに埋マル心地よさ^ - ^

設営や物販などの配置もしてくださいました。
image

image


二階がギャラリースペースになっていて
そこで唄わせて頂いたのですが
その入り口の扉の裏側がまた素敵♪
image

この扉を手掛けられた作り手の方とも
公演直後にお話できて
人間のドロドロしたところを!!もっと!!
綺麗すぎるのは信用ならぬっ!!
などと、創作談義に花が咲きました(笑)
側から聞いたら危険な会話(笑)

店先でも、マルポーズ(●´ω`●)
image


お世話になったYさんは
イベントブッキングもされていたという職歴もあり
アートアンテナ研ぎ澄まされた方でしたので
当日の演出のご相談なども乗って下さって、告知もぬかりなくで
初めましての土地で大変健やかに
そしてかなり自由にmaruさせてもらえました。
今後の活動の提案も沢山して下さいました(^ ^)
image


今さらながら、よい出逢いを
頂戴して、とても温かい気持ち(о´∀`о)

時間、空間、共有して下さった
お客さまは、もちろんです。

ウミネコ酒店さん、
改めて、ありがとうござゐました(^ ^)

防府での夜はまだまだ、続きます。
image


つづく

2017.01.06 maru
http://www.aoien.info

約1週間経ちまして、少し脳内が落ち着いて参りました。

去年、BluePandariaで臨んだ「未還成」ぶりの作り込み企画と言いましょうか。。

しかも単身で名を打って公演するのは
これが初めてです。
お手伝いしてもらうことはありましたが
本当の一人きり。。
しかも、ご縁のなかった初めましてな山口県、防府市(笑)

色んなご縁が巡り巡って、繋がり
たどり着いた会場のウミネコ酒店さん。

image


空間から一体化するというか
とても贅沢で美しい夜でした。

◎物語りすと◎
はじめのごあいさつ(主催、ケンジさんにお任せw)

浜子うた (防府市民謡)
あいうえお
和歌 (秋風に たなびく雲の 絶え間より もれ出づる月の 影のさやけき)

京の四季
午前一時五十一分
うたかた
夢路鉄道
歩幅 (tamaアレンジ、オーケストラバージョン)
おやすみなさい

おしまいのごあいさつ
image


妄想していた通りに体現出来たかと言えば
嘘になりますが
その場所を訪ねて、空間が整って
閃くアイデアや、突出する動きがあったりして
本番ギリギリまで、その創作は続きまして、
そこが、まさに“ナマモノ”なわけです。

私が最もハラハラ、ドキドキしているといふ(笑)

image


今回もMCもせず、一人芝居かのような
魅せ方を心がけました。

せわしい毎日です。
無音さえも楽しむ緊張の瞬間があってもいいのではないかしらん?と。

その間合いから汲み取られるべき想いや心象風景を楽しむ夜があっても素敵なのでは。。??

といふ持論から展開された物語りでした。

私は自身の触れる範囲で小さなピアノで作曲しています。
その楽曲は簡単な運指です。弾ける鍵盤の音数も少ないので、
聞き応えがあるかは定かではありません。

しかしながら、今時分、出来得ることを最大限に!というのが私のモットーであり
音楽は体現する手段の一つ、
演りたいもの、魅せたいものを、組み立てたら
「あおいえんにち」となりました。

image


日本の美しい和の心。和ごころ。。
その土地に根付いた空気。。

内容の構成にも、美しい日本語の響きを取り入れたいと和歌を独自の旋律で唄ったり
しました。
今や「京の四季」も外せない一曲です。
また今回は思いついて、防府市の民謡を調べて市役所の文化財課さんにも問い合わせて(笑)勉強しましたが身になりませんで、、強行突破しました(笑)
image

ご親切に資料を送ってくださいました。
ありがとうございました。

話は戻って、、、
繋がり、広がる、ごヱン=maru。

image


不意にとった姿勢だったけれど、お扇子と袴のラクガキが繋がっている様に見えました。

“ご縁を繋げたい、心を繋げたい、和を重んじたい”

などなど特に近ごろ大事にしたい己の核の部分、
知らず知らず滲み出ているならば殊に嬉しい^_^

“いのちを削る”といふと、そんな大袈裟な!とクスっと笑われる時もあるのですが、
(それはそれで元気で健やかな証、良きことです♪)

私以上に、共有して下さる方(お客様の)生きている時間の破片を頂戴するわけで、
やはり同じ様に、いのちを削って貰うものだと思ふと

これを魅せても良いものか?!?!

と恐怖におののきながら、臨むことが多いのです。実は(笑)
しかしながら、それに屈していては
maruの表現にならぬので、もうそれは切腹するつもりです。

image


やってみむ!!!
と斬り込むわけです。

“いのち”を語らむとすることは、大変に難しいことではありますが、
自ら手放すことが無いこと、他者から奪われないことを心から祈り願っていて、

今を、この先の死から見つめる考え方は暗いかも知れませんけれど、
闇からの方が、光は見えやすいのではなかろうか?
というのが、私の持論でありまる^_^

繋がりだとか、ご縁だとか、言っておけばいいと思ってる“絆”みたいなものが、
本当は、もっと複雑で、目に見えないから不確かで、手にし辛いモノだからこそ、

それらを確たるモノに変えたいと思って
模索しながらmaruくならむとしております。。

ちょっと支離滅裂なのだけれど、
出来る限りのホンモノを届けようとしています。
image


想ひは、言葉や行動、
その人の佇まいに如実に出る。

“和の美しさ”を追球して、精進致します。
image


最後まで読んで頂いて、
ありがとうござゐまる(^人^)

まだ書ききれないことが転がっておりますが、今夜のウタウタイのために
一旦、おいとまいたします。


2016.10.21 maru
http://www.aoien.info







公演、無事に終えることが出来ました。
まだ頭の中で、今回のことが上手く纏められないので、
おいおいに、どかっと綴ります。
今夜は一先ず、防府市でお世話になった皆様へお礼だけでもm(_ _)m
image

大変なご尽力を頂きました会場のウミネコ酒店さん、
此方を紹介して下さったTHE BAR 賢者の酒さん、
空間共有して下さったお客様、
本当にありがとうございました。
贅沢で美しい夜でした。
本当に。

2016.10.18 maru
http://www.aoien.info

いよいよ今週末です。
小一時間のパフォーマンス、
おひとりさま企画は初めての試みで
焦っております。
焦っているけれど
告知だけは!!と、これまた
てんやわんわん、いや、てんやわんや
でございます。
image

日々の彼是も、まとめられぬまま
勝手に気持ちせわしく
雑な文章ですが
おいでませ山口^_^
お待ちしておりまるm(_ _)m
http://www.aoien.info/schedule

頭の中が、わりと真っ白なので
こいうい切羽詰まり追い詰められた時は
力がドカーーワンと出るので
是非お越しください。
おいでませ山口(笑)

転機の一人旅になるでしょう。
よろしくお願いします。

2016.10.12 maru

予習は此方!!

「あおいえんにち」
〜削る‘‘いのち”のナマモノ語り〜

10/15 (土曜日)
@ウミネコ酒店 (2F Fictional gallery KAKU-CHI)

start 20:00〜
charge 1500yen(drink別)

http://www.uminekosaketen.com/

image

image


1人で唄いに参りまる(^人^)
http://www.aoien.info/schedule

どんな公演にしようか
どんな纏まりに出来ようかと
頭がパンパンです。

15日までに、色々と吸収して
やりたい放題しようと思います。

お待ちしておりまる(^人^)

2016.10.01 maru

ボーっとしていたら、4日も経ってしまいました。

22日の夜。
約一年ぶりのブルパンウタウタイは
久しぶりに唄うだけで良かったことや
tamaさんが隣にいたこと、また会場の照明が
ここ最近では私にしては明るかったので

なんや無駄に、そわそわしました(笑)
落ち着かぬ。。
慣れとは恐ろしいです。
image

♪物語リスト♪
1、あいうえお
2、耳をかして
3、排他的走行のルール
4、欲錠
5、鏡のなかのものがたり
image


初期の曲を中心にしました。
作品を“育てる”とこを蔑ろにしていたものよ。と、つくづく。。

思いのほか、ブレブレなウタウタイになってしまって
反省しております。実は。。

しかしながら、お世話になりまくりな
おきくちゃんこと、KIXIちゃんこと、
木原さん(笑)のおかげさま様
楽しい夜の宴となりました。
リバティコンチェルトさま、ありがとうございました(^人^)

集合写真なんて!!あらまぁ!!
フレッシュ(笑)
image


ショップ「あおいえんにち」でお世話になっている
エルームさんの、なつみちゃんも一緒でした♪
image

会場のカフェ、classic(クラシック)さんは、
初めましての、お店。
スタッフの皆さま、皆さん楽器の演奏が出来るそうで
心配りキメ細やかで、とても素敵なお店でした。
茶色いグランドピアノもありました。
なんなとにかくお洒落でした(笑)
また色々と企みたい次第です♪



近頃、今後の指針など、流れに身を任せつつも
彼是、とりとめのないことなれど、想い悩むこと、しばしば。

すごく先のことは考えぬようにしています。
不安になりすぎて怖いので(笑)
強気な発言の裏側はビビりゆえだったりもします。
そんなに強くもないのが現実。

何となく、体感として、次の転機が迫っているような。
でも飛ぶタイミング間違えると、間違いなく、、、、
なので、そこは、すこし冷静に落ち着こうと。

とまぁ、こういう胸中にありますので、
来月の、おひとりウタウタイ山口県防府市バージョンは
怖くもあり、楽しみでもあり。という感じです。
image

*あ、来月、ちょっと行ってきます(笑)
http://www.aoien.info/schedule

何を届けたいのか、何が今の私に出来るのか、
ブレることなく真摯に己が表現に臨みたいと思います。

コツコツ努力。忍耐。
ラクガキ作業も頑張っておりまる。
image

でも、これは気分転換のラクガキ。
久しぶり水彩色鉛筆さん。




2016.09.26 maru

このページのトップヘ