BluePandaria 住人、maruのうた

何かがまとまって 詩(うた)が生まれた時。 ブルーパンダリア、 maruの世界へ。

タグ:en


IMG_1865


◯お知らせ◯

覚王山アパート2階のenは、
4月18日(日)で、閉en致します

約2年半、本当に沢山の方と出逢って頂き、
ご縁◯を頂戴致しました。
本当にありがとうござゐます(;ω;)

と言いますのも、
思い切って京都へ移転致します!
再開enの日程は未定ですが、
とても素敵なところです。

あじき路地

というところです^^

覚王山や愛知で出逢って下さった皆々様には、
案外、これからも頻繁に会えちゃうんじゃないか?と、繋がったご縁がパワーになって、
今回の移転も決心が着きました^^

パワーアップしていく◯を
引き続き見守ってやって下さい♪

4月1日から、お世話になったお気持ちで
プレゼントをご用意しております。
もしついでがあれば、
顔を出してやってください^^

IMG_1537


2021.03.18 maru

こんばんは^^
本日より!7日の2周Nenに向けて!
感謝祭私が皆さまにお礼を伝えるウィークが始まりました^ - ^
image
image
image
image

とは言え、こうしてお祝いのお花など、皆さまの笑顔を拝見させてもらって、
またまた感謝が溜まってしまっています。

グラスのプレゼントも、
image

クッキーも
image

まだあります!!

お出かけ許す限り、貰いに来てやって下さい!
明日もいっぱいマル描くぞー
ありがとうござゐました(^人^)♪♪

お知らせ

2周Nen祭は10月3日(土)から始マルなり
作品のお迎え、お絵描きオーダーして下さったen者さまに先着順、数量限定でノベルティグラス、
お一人さま1つプレゼント!
ご来enされた方に、お菓子のプレゼントもあります。
マルに会いに来て下さい^ - ^

ウタウタイ単独公enは31日
きっさ我楽(がらく)
剃髪してからぶりな単独公enです。演れることから臨んでみます。
お絵描き新作も展示予定です。

「マルノミ」

10月31日(土)
開場18時 開演19時
場所 きっさ我楽(碧南市東浦町5丁目3)

チャージ料1500円(ソフトドリンク飲み放題)
10名限定(要予約)
※コロナ対策です

約60分ステージ

今回の我楽オープン記念ライブは、コロナ対策で10名限定と入場者制限をします。要予約となります。

お問い合わせ先
「きっさ我楽(がらく)」
碧南市東浦町5丁目3
(碧南市東浦町5丁目1ー1)
090ー8074ー1743

2020.10.03  maru

#thankyou

単独公ヱン「マルノミ」

10月31日(土)
開場18時 開演19時
場所 きっさ我楽(碧南市東浦町5丁目3)

チャージ料1500円(ソフトドリンク飲み放題)
10名限定(要予約)
※コロナ対策です

約60分ステージ

今回の我楽オープン記念ライブは、コロナ対策で10名限定と入場者制限をします。要予約となります。

お問い合わせ先
「きっさ我楽(がらく)」
碧南市東浦町5丁目3
(碧南市東浦町5丁目1ー1)
090ー8074ー1743

image
写真はイメージです笑
雰囲気!

色々と迷いながらも、少しずつ創り上げたい空間や表現に挑もうと思います。
ご縁あってプレオープン企画に
お声がけ頂きました。
絵の展示も含めて、皆さまをマルワールドに
丸ごと飲み込む勢いで臨みます。
そんな「マルノミ」です。うふふふ

2020.09.25   maru

おはようござゐます^^
来たる10月7日、アトリエenは2周年を迎えます。
あれよあれよと過ぎた2年、
皆さまのお陰様様で、沢山の方々に良縁を頂戴して、ここまで来れました(^人^)
image

昨年はロンドン出張に挑戦させて頂き、
1周年のお礼もままならずでした。
今年は、とにかくen者さまにお礼がしたい!
image

というわけで10月3日(土)より周Nen祭を開催致します^^
10月3日より作品をお迎えしてくださったり、オーダーお絵描きのご依頼など、
お代は関係なく、
先着、数量限定にはなりますが、
お絵描きマルグラスをプレゼント!!
image

気兼ねなく、普段使いしやすいタイプのグラスを3種類ご用意しました^ - ^
プレゼントはお一人様、1つとさせて下さい。よろしくお願い致します。
そして!ご来en下さった全ての方々にお配りするマルお菓子も準備中です^ - ^
プレゼントが無くなるまで周Nen祭です笑

こんな時期、色んな事情で足を運びづらいという方も多いかと思いますが、お問い合わせ頂ければ対応致しますので、なんなりと^ - ^
ネットショップ掲載作品以外でも、メールでのご請求書送付で、クレジット決済も可能になりました!ご郵送も可能です。
とは言え、今月中もバッチリお待ちしております。
皆さまには、ほんの心ばかりのお礼になりますが、実際のご来en、リモートご来enでも!
ぜひお待ちしておりまる^ - ^

2020.09.24  maru


こんにちは。
近ごろは日々はインスタ更新することが殆どで、こちらで文章を綴ることもメッキリ減りました。
書きたいときに書ければいいかとも思っています。
さっそくですが、眠くなってきてしまいました。
また改めて。
皆さまがお元気なら嬉しいです。
作品展もしたいし、そこでパフォーマンスもしたい。
諸々と頭の中では準備しています。
行動に移していくには、少し慎重です。
とは言えど、命は有限。
焦るわけでもなく、日々、取り組めることからと、◯描いてます。
また雨が降ってきました。
気候も人も不安定だ。気をつけようっと。
IMG_9079
IMG_9054
IMG_8993
IMG_8856
IMG_8743


おっと!そうそう、
写真集を作ってみました。
撮影は細井章世さん。
ネットショップからも手に入れられます。
私が発送します。
IMG_8870
IMG_8871
IMG_8872
A5サイズの58ページ。
章世さんと私の世界観が混ざり混ざってな
「斑」(まだら)
海岸で舞った姿など納めて頂きました。
よろしくお願いします。
見てほしい見てほしい。いい感じに
ヌメっとしています。
サラッともしている。
感覚は皆さんにお任せです。

またいっぱい書きます。
色々と思うことが沢山ありすぎて
疲れています。

だから、眠いのだ。。

笑笑

2020.07.27  maru


こんばんは^^
日々、手探りしながらの、お知らせです。
明日の16日の土曜日からenの営業を再開致します。
営業時間は12:00〜17:00、ちょっぴり時間短縮営業です。
ひとまず、5月末までのお休み予定は下記です。
19日(火)、20日(水)、26日(火)、27日(水)
*ご予約、お問い合わせ頂ければ、当面の間は火曜日、水曜日でも対応させて頂きます。
メール、DM等で遠慮なくご連絡下さい。

覚王山アパート全体としては、しばらく自由営業となります。営業日時などは各店舗にお問い合わせ下さい^ - ^

出来る限りの対策をして、開enいたします。
ご来en下さる皆様の健康が第一ゆえ、
皆さまご自身でも出来る限りの対策を宜しくお願い致します。

引き続き、皆さまの心に寄り添える◯をお届けして参ります。

それなりの距離感にはなりますが、再会できれば幸いです。

IMG_7671
FullSizeRender

2020.05.15  maru

こつこつ、こつこつ^^
IMG_3156

何かに八つ当たりしたくなったり、誰かの所為にしたくなる時もありますが、そういう無駄に放出した棘って必ず自分に返ってくる気がします。
自分を棚にあげず、どこに想いを馳せていくのか。それだけに集中。
周りの喧騒に馴れ合って、些細なことが勘に触るうちは、私にも暇があり、隙があるということ。
反省、反省。

耳障りな陰口に耳を傾けてる時間はない。
命を削って更に深く、
私はmaruに身を浸します。

2019.09.23  maru


休enのお知らせ
9/30(月)、10/3(木)〜5日(土)まで
覚王山アパート2階、アトリエenは
お休み頂きます。
ゴーゴーロンドン出張!!
よろしくお願い致します
11日は今池パラダイスカフェさんでウタウタイです

ブログはかなり間が空いてしまいました。

皆さまお元気でしょうか?
SNSでの更新に頼ってしまい、わりと良い子ぶった投稿ばかりで思いの丈をガッツリ書くことが減ってしまいました。

実は今月末に約1週間ほど、ロンドンへ出かけてきます。maruのためです。
FullSizeRender
IMG_2576
こちらの作品「触媒」80号の正方形。145.5兒擁です。
ロンドンのメニエールギャラリーに10月1日から四日間、展示されることになり、
作品は一足先にロンドンに居ります。
ご縁あって、お世話になっている画材メーカーpebeoさんの主催のコンペに応募して
入選することができました。
100点が選ばれてロンドンで最終審査があり、トップ3が選ばれる流れです。
国外の方にもマルを伝えるチャンスだと思って受賞云々はさておき、より多くの方に表現を見てもらいたいという気持ちが届いたようで嬉しい限りです。というわけで自身も出向いて、現地でマルを訴えてこようとしています。
アトリエは少しお休みを頂きます。
申し訳ありませんが、仕事で行くんだね、と寛大なお気持ちでよろしくお願いします。笑

詳細はこちらから^^

http://aoien.info/schedule


休enのお知らせ

9/30(月)、10/3(木)〜5日(土)まで

覚王山アパート2階、アトリエenは

お休み頂きます。

ゴーゴーロンドン出張!!

よろしくお願い致します。

11日は今池パラダイスカフェさんでウタウタイです。


初のヨーロッパ!イェーイ!!
とは、とても思えず、緊張感のが大きい私です。
初めての土地、私の懐事情、などなど、心配は尽きません。。が、この余裕の無さがなければ、ロンドンへ行って直に表現してこよう!とは思わなかったかも知れません。
何事も経験。いい方向に向かって進んでいるはず。とにかく、日々、こつこつと。が、近頃の合言葉です。頑張ります。努力!努力!努力!!
IMG_3050

作品づくりも、より突き詰めた表現をと、踏ん張りながらも、辛い時は淡々と、楽しめる時は、優雅にマル描いております。自身の感情の流れのような作品になりそうです。「反吐」
IMG_3033
未完成の、こちらの作品も仕上げなければ。
やることは沢山。maruに関しての余裕は微塵もござゐません。
マルの作品に埋め尽くされた空間で、唄いたいし、舞いたいし、目指せ球体な世界観。
まだまだこれからです。

物騒な世の中で、いつ命を落とすか分からずで、焦ったりもします。
死ぬ前に届けたい思い、魅せたい作品、
迷う時もいっぱいあるけれど、そんな時は描く。黙ってマル!!

11月半ばには規模は控えめながら個展も開催します。またお知らせします。
マル、体感しにいらして下さい。

心をまぁるくって言っても、すぐ尖っちゃうのも相変わらず、、、笑笑
コンチクショー!!!と内心では吠えながら戦ってます。
他人様を妬んだり嫉んだり、羨む暇があったら精進せい!!と苛々したり(^_^;)
とまぁ、些細なことが勘に触る私も、やっぱり暇人で、maruに対して余白がある。
自分のことを棚に上げてはいけませんね、、

皆様の心に寄り添える表現を。
maruと名乗り出したときからの核は変わらず。

引き続き、よろしくお願い致します^^
IMG_3009

たまには昔の曲でも^^

では、また近々^ - ^

2019.09.22  maru

皆さま^^母の日の贈り物にマルを届けて下さってありがとうござゐました(T . T)
皆さまそれぞれに想いがあって、今年は少し特別だからとenに託してくださいました(;ω;)

IMG_0655
IMG_0672
IMG_0675
IMG_0808
IMG_0938
IMG_0937
IMG_0941
IMG_0946
IMG_0950
IMG_0945


血が繋がっていなくても素敵な親子の方もいれば、血が繋がっているからこその不具合が生じてしまう方もいたり…(*_*)

近年、家庭内における虐待や性暴力の事件など氷山の一角なのだと思いますが、よく耳にしますし、家族とは、家庭とは??(◞‸◟)と考えあぐねてしまいます…

家族でも友人でも恋人でも、誰かしら大切な人たちが居てくれて「ありがとう」を伝えられることの有難さを
再確認する日なのでしょうか^ - ^

当たり前になりがちな今日を少しでもマルで鮮度をあげて頂けたら幸いです^ - ^

リフレッシュ!!
IMG_0802


2019.05.13  maru

今日は5月10日。2月にご依頼を頂きましたお客様からのお絵描きオーダー、最後の作品の納品を終えました。

IMG_0895

IMG_0897

maruをしていて巡り合ったHさん、出会ったときからグラスの手触り、マルに一目惚れをしたと言って、その場でマイグラスを頼んで下さるほどに、マルワールドを気に入ってくれました。ウタウタイの場にも、お知り合いを連れて来て下さって…思い起こせば感謝にキリも無く、最期の最期まで、もっと沢山の友人たちに、私の作品を贈りたかった。と、微笑んで、お話して下さった後日、3月の中旬、この世を旅立たれました。余命幾ばくも無い中、あの人にもお礼が伝えたい、お誕生日のお祝いがしたい、結婚のお祝いもしたい、開店のお祝いもしたい…とにかく感謝と祝福の言葉ばかりを私に伝えてくれて、想いを形に残したいと、maruを選んでくれました。

本日お誕生日を迎えられる方へのワイングラスは、Hさんが以前贈られた向日葵の花束を描かせてもらいました。ご依頼頂いた全ての作品はHさんに見せることが出来たし、とても喜んで下さって、死を目の前にして、こんなにも誰かの幸せを願えるものかと。和やかで清々しいお顔されていました。

IMG_0902

IMG_0899

私もいつその時が来るか分かりませんが、目処がついたからこそ、あれもこれもと思いの丈を私に託して下さったのだと思って、責任重大!こんな貴重、稀な経験はそうそう出来ません。本当にありがとうござゐました。

私の楽曲に「終始符」という作品があります。

IMG_0898


私よりも、あなたが生まれて生きてくれたことが、どれほど尊いことか。。そんな想いを込めて、棺の中から遺していく人々へ向けた、餞のウタです。去り逝く者から、今を生きる者への餞別です。

皆さんとの出会いも然りですが、こうして色んなことが繋がって縁(円)を描いていけるのだと思います。

Hさんの作品を手がける最中に出会った方にも、偶然、余命を告げられたお知りあいがいたりと、それもまたご縁なのかなと。告げられた方も、どう、その方に寄り添うべきなのか初めてのことで考え悩まれていました。

残された貴重な時間に、選んで下さったことが、とてつもなく有難いことです。それに気づけたことを幸せに感じます。この出会いを生涯、大切にします。

必ず来るその日ですが、右往左往しながらも一生懸命に過ごします。

マルが繋いでくれた全てのご縁に感謝して、また明日を迎えたいと思います^^

読んで下さって、ありがとうござゐました。


2019.05.10  maru

このページのトップヘ